*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > ニコラス・グリーブのゆうれい  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ニコラス・グリーブのゆうれい

2009 - 02/27 [Fri] - 23:51

ニコラス・グリーブのゆうれいニコラス・グリーブのゆうれい
S.D. シンドラー Tony Johnston S.C. Schindler

BL出版 1998-11
売り上げランキング : 1265596

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ある年の暮れのこと。
農家でニコラス・グリーブという名の老人が死んだ。
翌朝 墓に埋められ 永遠の眠りにつくはずが・・・・・・




トニー・ジョンストン   文
S.D.シンドラー    絵
きたむら さとし      訳


最初はちょっと怖かったり
不気味さを感じるかもしれません。

ゆうれいが 盗まれた自分の骨を
探していくお話です。


季節は冬。暮れの晩に 亡くなった老人。
翌朝家族たちは 震えながら慌しく墓を掘り
老人を埋めました。



一年後・・・
一匹の小犬が 老人の墓を掘り
骨を見つけると 口にくわえ去りました。


その後、骨の一部を持ち去られた老人、
ニコラス・グリーブは墓の中から立ち上がり
農家へ入りこう言いました。


コンヤヨリ
サガスノダ
ホネガ ソロッテ
トモニ ヤスラグ
トキガクルマデ



ぞぞっとくる場面。
ここから 老人ニコラス・グリーブの
骨探しがはじまります。

骨は小犬によって馬車で波止場までいき
そこから船へ・・・・・・
骨はどこまで不思議な旅を続けるのでしょう、、?


老人ニコラス・グリーブのゆうれいの絵は
痩せ細っていて目はおち窪み
白色基調で描かれてあり
見れば怖く感じる子も多いのではないでしょうか。

それでも 次はどうなるのか・・・?!と
ページをめくらずにはいられないストーリーと絵でした。

スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

奇遇っ!先日図書館で、丁度この本を手にとったところでした。でも、借りるか悩んだ挙句、結局借りてこなかったんですよぉ(^。^;)借りればよかったわ。うちの三女でも怖がらずに読めるかな?

saboさんへ♪

わ♪もしかすると同じ頃、同じ本を手にとっていたかも
しれないですねv-291
ストーリー的には そう怖さはなく楽しめそうですが
ゆうれいの絵を見て ちょっとビックリするかもv-356
三女ちゃんがどんな反応するか、ちょっとドキドキですv-290

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/948-32957211

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。