*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > くまごろう  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

くまごろう

2006 - 11/07 [Tue] - 10:24

くまごろうくまごろう
フィリップ・ド ケメテー Philippe de Kemmeter くぼ じゅんこ

金の星社 2005-08
売り上げランキング : 546299

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

古い こぐまのぬいぐるみのくまごろう
いつも持ち主の女の子や お兄ちゃんから ひどく乱暴に扱われ
心を痛めていました。本当は ただ かわいいかわいいって
してほしいだけなのに・・・
ある夜、耐え切れなくなったくまごろうは家出をします。
ぼくにだって心はあるんだ、と
優しくしてくれる家族を探しに町へでかけました。

持ち主の家族からはボールのように遠くへ投げられ
犬にとってこさせ遊ばれたり、
洗濯機に放り込まれて泡を飲み込みながら
その家で飼われている犬の待遇をうらやましいと思う気持ち。
耐え切れなくなって、家出をして新しい居場所を求めるけれど
誰にもどこにも受け入れてもらえない 世間の厳しさを体感し
自分の居場所のないことを痛感する くまごろう・・・。
「誰も僕なんて いらないんだ!僕は、どうすればいいのだろう」という
セリフが悲しすぎます。負けないで!くまごろう!!!

自分に向けられる優しさ、愛情を感じたときに
くまごろうは やっと幸せになれるんですね♪
世の中に 自分のことを思ってくれる人、
愛してくれる人はきっといます!
読み終えたときの子ども達が 安堵の表情になったのが
とても印象的でした。


スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ぬいぐるみ

子供が小さい頃から、あまりぬいぐるみは買わないようにしていたけど、何体かはもちろんあって、成長するにつれ気に入ったの以外は使わなくなって・・・それをどうしたらいいんだろうって、今悩んでます。
ゴミとして捨てるのはかわいそうだし、人形じゃないから供養に出すほどじゃない気もするし・・どうしてますか??
なんかくまさんの気持ち考えると、処分できないよね。
児童館に持ち込んで、第二の人生を歩ますってこともいいかな。

@みかづきさんへ♪

うちの子達が通ってる小学校から、以前 図書室を飾るという目的で、ぬいぐるみや飾れる物の寄付を募集があって、捨てるには心が痛んでいたぬいぐるみ等を寄付した人もけっこういたみたい。
その後 しばらくして学校行ったときに図書室ものぞいてみたら、窓辺や棚の上に 適度にかわいくぬいぐるみ達が飾られてあり、子ども達がなごやかに読書していて微笑ましかったなぁv-410
たくさんの子ども達に囲まれ過ごせるような環境のほうで受け入れてもらえるなら とてもありがたいことだよね♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/90-51bbca20

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。