*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > 10までかぞえられるこやぎ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

10までかぞえられるこやぎ

2008 - 09/09 [Tue] - 23:58

10(とお)までかぞえられるこやぎ (日本傑作絵本シリーズ)10(とお)までかぞえられるこやぎ (日本傑作絵本シリーズ)
山内 清子

福音館書店 1991-07
売り上げランキング : 106284

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


10(とお)まで数えられるようになった こやぎ。
水たまりに映る自分をみて「ひとつ」と数えました。
そこへ子牛が通りかかったので、
「ぼくで ひとつ、きみで ふたつ、1,2」と
数えたら・・・、子牛は 数えられちゃったと泣き出して・・・・・


アルフ・プリョイセン   作
林 明子          絵
山内 清子         訳



こやぎを追いかける動物が ひとりずつ増えていきます!
楽しい絵本です

はじめは こうし。
こやぎが「かぞえてあげようか」と言ったら
「いたくないならね」と返答したくらいなので、
数えるということが何なのか、知らなかったようです。

「だめ、やめて。かあさんに きいてからにするよ」

けれど、こやぎは 子牛も数えてしまいました。
そこで泣き出す子牛・・・。

子牛の泣き声を聞いて、かあさんうしがやってきたら
こやぎは かあさん牛も 数えてしまいます。

かあさん牛は ものすごく怒り、
子牛と かあさん牛は こやぎを追いかけます

それを見た とうさんうしも、こやぎは数え
そして憤慨する とうさんうし。。
とうさんうしも 後に続いて こやぎを追いかけます。

それを見た 馬も、豚も・・・・・と
みな後ろに続き こやぎを追いかけ、
どんどん増えていきます。


何故 そこまで怒る・・・?と 不思議にも思いますが
どんどん追う動物が増えていく光景や
こやぎが 数えるたびに 子牛の発する言葉が
テンポとまとまりの良さを感じ 好印象でした♪


スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/848-cd735e29

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。