*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 児童書 > チームふたり  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

チームふたり

2008 - 08/18 [Mon] - 08:01

チームふたり (学研の新・創作シリーズ)チームふたり (学研の新・創作シリーズ)
吉野 万理子

学研 2007-10
売り上げランキング : 17881

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大地は 男子 卓球部のキャプテンです。
引退試合まで あと3ヶ月。
小学校最後の大会で ダブルスは ベスト8を目指したい!
そのためには、6年同士、できれば 負けず嫌いな誠と
ダブルスを組みたいと思っていました。
しかし、先生が決めた 大地の ダブルス ペアは
5年生の卓球経験の浅い 純だった。
そのことに納得がいかなかった大地ですが・・・・・・


吉野万里子      作
宮尾和孝        絵



第54回 青少年読書感想文全国コンクール
課題図書
   小学校高学年の部



スポーツものかと思っていましたが
友情、家庭での事情、女子同士のトラブル・・など
主人公 大地のまわりで起きる出来事の数々を
大地をつうじて経験し、心境を 感じていました。

とても読みやすいストーリーと展開で
気付けば 一気に読み終えていました。

スポーツが得意でない方も
男の子でも女の子でも 読みやすい内容だと思います。


試合に勝つためには、勝ちたいという意思をもった
できるだけ強い仲間とペアを組みたいと思っていた大地は
先生が決めた 1つ下の純とのペアに 納得いきません。
そのことを 後で先生に抗議しにいきました。


ところが、先生から予期しなかったことをいわれます。
ハッと気付かせられる言葉ではありますが
でも、今回は素直にうなずけない・・・。

そんな気持ちを抱えていた大地ですが、
上級生でありキャプテンである立場も認識していて
憤り感を 同じ6年生の卓球部仲間や後輩にみせぬよう
ふるまおうとしています。

大地の心境を思うと、そうすることは
心のなかの大きな頑張りに値するなぁと感じ
読みながらエールをおくっていました。

そして・・・
家庭内や女子卓球部でのトラブル、
友達の思いやり、後輩の前向きなところをみたとき、
大地のなかで 少しずつ 考え方に変化の兆しが・・・・・・?


人には それぞれの事情や考えがあり
素直に歩み寄って見つめてみると
今まで気付かなかったことに 気付くことができ
自分自身の感じ方が また違ってくることもあるのだと
あらためて感じました。


スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/824-4fd42129

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。