*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > りんごのおじさん  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

りんごのおじさん

2008 - 08/13 [Wed] - 00:01

りんごのおじさん (おはなしのほん)りんごのおじさん (おはなしのほん)
竹下 文子

ハッピーオウル社 2008-07
売り上げランキング : 319852

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


見渡す限りの りんご畑に
みんなから「りんごの おじさん」と呼ばれている人がいます。
りんごおじさんの つくる りんごは、
とびきり おいしいと評判です。
でも、おじさんだって、はじめから おいしいりんごを
つくれたわけではなく、何年も何年もかかって
やっと できるようになったのです。


竹下文子    文
鈴木まもる    絵


りんごの木は とても病気になりやすく
虫も よく つきます。
そのため、クスリをまかないといけません。

おじさんも、以前は 畑がクスリで真っ白になるほど
クスリをまいていました。

ところが、クスリに触った手は真っ赤にかぶれてしまい
おじさんは心配になるのです。
「こんな くすりを つかって りんごを つくって、
ほんとうに いいのだろうか」

そんなとき、おじさんは一冊の本に出会います。

お米をつくっている人の書いた本。

そこには、クスリも肥料も使わず
自然のまま育てる方法で、美味しいお米をつくっていると
書かれていました。

おじさんは 自分もこの方法で美味しいりんごを!と
行動にうつしてみることにしました。

しかし・・・なかなか思うようにいきません。

近所の人たちからの苦情、
虫はつくし 病気にかかり葉は黄色くなるし・・・

そして5年が経過。

1本、また1本と枯れていくりんごの木。

どんよりと感じられる絵が、
おじさんの心境を うつしだしている気すらします。。


そして6年目の夏の夜のこと。
おじさんは山で 目からウロコな発見をし
早速 別の方法を試みます!!


自然をよぉーく見ていて、ハッと気づいた方法。


赤く実ったりんごが とてもかわいらしく綺麗だと感じました♪


スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/819-f5805571

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。