*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > ちいさなあかちゃん、こんにちは!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ちいさなあかちゃん、こんにちは!

2008 - 07/17 [Thu] - 23:22

ちいさなあかちゃん、こんにちは!―未熟児ってなあにちいさなあかちゃん、こんにちは!―未熟児ってなあに
ディック・ブルーナ

講談社 2007-03
売り上げランキング : 633

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロッテちゃんと タイスくんに、イザベルという名の妹が生まれました。
でも ママと赤ちゃんは、まだ病院にいます。
イザベルが生まれたのが 予定より3か月も早く生まれたから。


リヒャルト・レーウ     作
マーイケ・シーガル    作
ディック・ブルーナ     絵
野坂悦子          訳


第54回青少年読書感想文全国コンクール
課題図書   小学校低学年の部


小学校低学年の課題図書ということですが、
「未熟児」という言葉は、低学年にとっては
少々難しい言葉のような気がします。

この本では、未熟児について
子どもに やさしく説明をしてくれます。

文字は絵本では多め。
行間が少し広めにとって 読みやすくなっています。

時間のあるときに じっくり読みたい本です。


ディック・ブルーナさんの
シンプルなタッチで 誰からも愛される絵が
絵本全体をやさしく包み込んでいるように感じました。

なぜ保育器に入るのか?
いつになったら お家に連れて帰れるのか?・・・など
子どもが疑問に感じるような事柄に対して
子どもにも わかりやすいよう教えてくれます。

保育器の様子を撮影された写真も掲載されています。


命の尊さを 感じます。

私の子どもたちも
まわりの人たちから 手を借してもらい、
たくさんの愛情をもらい生まれて
見守られながら 大きくなってきたのだと思います。

この絵本を読み
子どもなりに なにか感じてもらえたら嬉しいなと思いました。


スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/786-8eec5b28

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。