*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > 旅ねずみ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

旅ねずみ

2008 - 07/04 [Fri] - 23:03

旅ねずみ旅ねずみ
スズキ コージ

金の星社 2007-08
売り上げランキング : 80826

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ノネズミのタルーンは どんなことがあっても
絶対に壊れない家をつくり、その中で冬眠しました。
ところが、春がきて その家は 壊れてしまったのです。
そして・・・タルーンは 旅にでる決意をしました。


松居スーザン   作
スズキコージ    絵


児童書のご紹介です。

ノネズミのタルーンが 旅を続けるなかで
素敵な出会い、新たな発見をし体験していくおはなし。

自分にとって足りないものとはなにか、
また 自分にとって どんなときが幸せであるのか、
旅のなかで 大切なことを感じ取っていきます。


スズキコージさんの表紙絵を見て 迷わず手に取っていました。


ノネズミのタルーンは、古い石垣の真ん中に 石が抜けて
空洞になってる箇所を見つけ、そこを冬ごもりの家に決めました。

冬眠中におなかがすいた時のために、
せっせと木の実や種を集め、石垣の家の奥にしまい込みました。
家の中は すきま風が入らぬよう、小石を押し込み
その上から苔を敷き詰めました。

完璧だと思い、冬眠していたのに・・・・・・

春がきて、森じゅうの種が芽をだしたころ、
タルーンの家の奥に 残っているたくさんの種も
芽や根っこをだして、
ぐんぐん伸びて 家の中を埋めつくし、
更に 伸びて伸びて・・・・一斉に天井を押し始め・・・
そうして 家は壊れてしまったのです。

花の力で 家が壊れてしまったことに驚いたタルーン。

そしてタルーンは
自分をただ守るような暮らしなんて もうやめた。
生きるって、もっとすごいことなんだ。
この花たちみたいに、とびだして石垣をこわすようなことだよ。

・・・と、旅にでて 拾い世界をかけめぐろうと出発しました。

ここから タルーンの旅は始まります。
たくさんの出会い、別れを経験し、誰かを助けたこともあれば
助けてもらったこともありました。

旅に行き詰まり、生きていくことに投げやりな気持ちに
なったこともありました。
そんなとき、ある者からの行動と言葉が タルーンの気持ちを救います。

タルーンの旅する様子を ワクワクしながら読んでいました。
そのなかで 普段 何気ないことでも 自分にとって
どれほど大切なことかも感じられ、とても素敵な一冊だと思いました。


スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/768-acdc72b1

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。