*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > トラップ一家物語  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

トラップ一家物語

2008 - 07/03 [Thu] - 23:46

トラップ一家物語 (特選 世界平和の絵本)トラップ一家物語 (特選 世界平和の絵本)
ハンス ヴィルヘルム

平和のアトリエ 2002-07
売り上げランキング : 643594

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ハンス・ヴィルヘルム   作
ロニー・アレキサンダー  岩倉務   訳
中野孝次  永井一正    監修


サウンド・オブ・ミュージックで 有名になった
トラップ一家の物語。
これは実話を子供向けにかいた絵本です。

この本は 修道院にいたマリアが
トラップ家で暮すようになり、結婚し、コンクールに出場し
そして・・・・・と、サウンド・オブ・ミュージックと
ストーリーの流れは 似ていますが、
展開など少し映画とは違っているところもあります。
トラップ大佐やマリアの心境はじめ
いろいろな場面でも 新たな発見を感じました。

そして、絵本の中盤以降は
サウンド・オブ・ミュージック
その後のトラップ一家のストーリーとなっています。

後に 合唱団として活動するようになったトラップ家。
マリアはじめ トラップ家のみんなは
とても苦労をされながらも 好きな音楽を愛しながら
がんばりました。

もう1つ、マリアを中心に トラップ一家は
合唱団を続けながら そのなかで ある活動に意欲的に
取り組んでいました。
さて・・・それは どんな活動でしょう?


この絵本では 「ドレミの歌」をはじめ
15曲の楽譜付きとなっています♪

ふと、 ドレミの歌の楽譜を眺めていたら・・
日本語詞は ペギー葉山さんでした。

楽譜をみながら・・・
トラップ一家は この曲を歌ったんだなぁなど
音楽への愛情も感じながら 読みました。



スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/766-5ef3432b

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。