*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > ぼくのだいすきなケニアの村  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ぼくのだいすきなケニアの村

2008 - 06/30 [Mon] - 23:18

ぼくのだいすきなケニアの村ぼくのだいすきなケニアの村
アナ・フアン 小島 希里

ビーエル出版 2007-04
売り上げランキング : 11207

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にわとりが鳴いている。さあ、おきよう。
アフリカの緑の丘に朝がやってきた。
「ホジ?」
「カリブ!」
かあさんが ぼくにいった。
「じいちゃんの牛を はらっぱに つれていっておくれ。
牛のみはり たのんだよ」


ケリー・クネイン   文
アナ・フアン     絵
小島 希里      訳


第54回青少年読書感想文全国コンクール
課題図書 小学校中学年の部


ケニアで暮らすカレンジン人の少年の一日が描かれています。

「ホジ?(だれかいる?)」

「カリブ!(おはいり!)」

ケニアで よその家の敷地に入るときに
このように声をかけあう習慣があります。

この絵本でも 主人公の男の子が 村のあちこちで
「ホジ?」と声をかけ
「カリブ!」という返事をもらっています♪

男の子は 母親から 牛を原っぱに連れていき
その見張りを頼まれました。

ところが途中で、
牛が草を食べているあいだに
ちょっと誰かに会ってこよう。・・・と
見張りを放り出して あちこち知り合いに会っていきます。

行く先々で出会った村の人たちに
美味しいものをご馳走になったり
興味をそそる物を見せてもらったり・・・・・・

興味をそそられたのは・・・
マジーワ・ララという飲み物。
牛乳を発酵させてつくるそうです。
アフリカの子ども達が大好きなようですが
一体どんな味がするのか 気になります。

アフリカの文化、習慣を
絵本を通じて その様子をイメージしながら学べました。

・・・・・・??
男の子、、なにか 忘れていませんか???
はっと気づいた男の子は大慌て!!


なんといっても、主人公の男の子の瞳が
とても素直そうで とても綺麗に感じました♪

スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/763-518cd18a

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。