*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > まてまて!きつねのおめん  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

まてまて!きつねのおめん

2008 - 06/14 [Sat] - 23:21

まてまて!きつねのおめんまてまて!きつねのおめん
しらかたみお

新風舎 2006-01
売り上げランキング : 639027

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ふくざえもんさんは、探し物をしていると
古い きつねのおめんがでてきました。
ちょっとしたいたずら心で その きつねのおめんを
ネコのタマに かぶせた途端 おめんが勝手にしゃべりだした。
「うっひっひ!ネコのからだは おいらがもらった!」
きつねのおめんは お江戸の町を大暴れ・・・!!


しらかたみお   作・絵


第11回 新風舎えほんコンテスト金賞受賞作品

ハチャメチャぶりが 愉快で
読むと 元気を分けてもらえたような明るい気分に
なれました♪


ネコの体を乗っ取った きつねのおめんは
外に出て あちこちで いたずら三昧!

やりたい放題な いたずらの様子が
パワーいっぱいな絵で
きつねのおめんは喜んでるのに
それを かぶっている 体を乗っ取られたネコのタマは
困っている表情なところに気づきます。

町は大騒ぎになって
なんとかして タマから おめんを外そうと
みんなは考え・・・・・・

いい案がでたところで
みんなで協力して その準備にかかります!

町のみんなは、どんなことをするつもりなのでしょう??



ふくざえもんさんの着物が
水色なお空に 浮かんでいるたくさんの雲の柄。
色とりどりの いろんな柄の反物あったり、
全体的に明るい色を多く使われてる絵で
見ていて とても楽しい!!

明るい色彩の絵が お話の内容をいっそう盛り上げているように感じ
勢いあるお話の内容と明るい絵が
元気いっぱいに感じられ、楽しく
読み終えた私まで 元気をもらえた気持ちになれました


スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

作者です。
ちょっと探し物をしていてこのページに行き当たりました。
こちらこそ元気をもらいました!!
ありがとうございます!!

みおさんへ♪

作者様??!!
わ~!ようこそいらっしゃいました!!
コメントに 大興奮&大感激しておりますv-10
楽しくて 気持ちが明るくなる作品だと思っていましたが
コメントいただけて ますます元気をもらいましたv-291
とっても嬉しいですし 励みになります。
どうもありがとうございましたv-344
これからも 子ども達と こちらの絵本を楽しみながら読んでいきたいと思っています♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/743-f060fca6

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。