*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > むしのおんがくがっこう  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

むしのおんがくがっこう

2007 - 11/30 [Fri] - 23:40

むしのおんがくがっこう (あかね・新えほんシリーズ 35)むしのおんがくがっこう (あかね・新えほんシリーズ 35)
青山 邦彦

あかね書房 2007-10
売り上げランキング : 387520

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鳴く虫だけが勉強できる 由緒ただしい 虫の音楽学校に
音楽が大好きなテントウムシが 入学を希望しますが
鳴くことのできないため、校長先生に断られてしまいます。
鳴けないくせに 音楽を勉強したいだなんて変なやつだと
生徒達に 笑われ、テントウムシは悲しくなって どこまでも飛んでいきました。
気が付くと 人間の町の近くまで来ていました。


青山邦彦 作・絵

青山さんの作品は、当ブログの過去記事にて
「ドワーフじいさんのいえづくり」「おおきなやかたのものがたり」
「いたずらゴブリンのしろ」をご紹介させていただきました。

虫たちのお家や音楽学校の教室の様子など
細部まで丁寧な絵が、見ていると 私も小さくなって
まるで そこにいるような感覚になっていました

どうやらテントウムシは 頻繁に やってきては
ここの音楽学校にいれてほしいと 懇願しているようです。

そこで クツワムシの校長先生は、仕方なく
テントウムシを 学校の中に入れ、
各教室で 虫たちの演奏を テントウムシに聴かせます。

足で羽をこすって鳴く
羽を こすり合わせ鳴く
強くおなかを動かし鳴く・・・

「きみは こんなふうに なけるかね?」と
校長先生は 聞いてきますが、
それを試してみても、テントウムシには
鳴くことは できませんでした。。

悲しくて ゴミ捨て場までやってきたテントウムシ。
、、、と そこに、虫かごに閉じ込められたカブトムシが
助けを呼んでいました。

どうにか テントウムシは カブトムシを救出!
その勢いで テントウムシは 落下し・・・

その落ちた場所が なんと!!!?
ここから 一気に急展開です♪

自分の好きなものを 最初から否定されたり笑われるのは
とても悲しいですよね・・・

後半・・・偏見なく、いいものはイイ!と思う気持ち、
みんなの反応が とても素敵に思いました。

スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/577-a755b1ad

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。