*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > ゆらゆらゆくよ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ゆらゆらゆくよ

2007 - 11/22 [Thu] - 23:48

ゆらゆらゆくよ (世界の絵本コレクション)ゆらゆらゆくよ (世界の絵本コレクション)
クォン ジョンセン キム ヨンチョル 金 広子

小峰書店 2007-10
売り上げランキング : 425778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ある山奥の人里離れた家に、ハルモニ(おばあちゃん)とハラボジ(おじいちゃん)が
住んでいました。ハルモニは、何かおもしろい話をしてほしいと ハラボジにせがみますが
ハラボジは何も話してあげることができません。
ハルモニは、ある日 木綿ひと巻きを 市(いち)に行って お話ひとつと 取りかえてきてほしいと
ハラボジに頼みました。
ハラボジは市に行くと、いろんな人がやってきて 木綿を見ていきましたが
木綿のお金はいらず、 お話ひとつでいいと言うと、
皆 ハラボジがわざとそんなことを言うのかと気を悪くして行ってしまいます。
木綿は売れず、とぼとぼと家に向かい歩くハラボジ。
ところが、通りかかった村のお百姓さんが、木綿を買ってくれることになりました。



クォン・ジョンセン 文
キム・ヨンチョル 絵
金広子 訳

韓国の昔話をもとにした創作昔話です。
親しみのもてるお話だと思います。

日本の昔話にも、似たようなお話があったような、、、?

「ゆらゆらゆくよ」というタイトルですが、
お百姓さんの お話ひとつの中にある一文です。

お百姓さんに聞いた話を、早速 ハラボジは
家に帰って ハルモニに話してあげます。

・・・・・ちょうど、ハラボジの家の塀越しに・・・
入ってきたのは、どろぼう

そんなことは全く気づいていない ハルモニとハラボジ。
ハラボジ : 「ゆらゆらくる」
ハルモニ : 「ゆらゆらくる」

このようにハラボジが言ったことをハルモニが繰り返しいい
お百姓さんから聞いた話が続きます。

おもしろいのは、お百姓さんから聞いた話が
ちょうどそのとき、家にはいってきた泥棒の行動と一致!

泥棒からしてみれば、ドキッとするでしょう
懐かしさもなんとなく感じつつ、子どもから大人まで
楽しめるストーリーだと思います。




スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/569-5e8c61da

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。