*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日々のこと・・・ > 真面目とお気楽♪  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

真面目とお気楽♪

2007 - 08/15 [Wed] - 23:10

夜、7時ごろだったでしょうか
お盆の見送りのため、
実家に親族が集まり お墓へ向いました。

父は大きいちょうちんを
子ども達は 小さいちょうちんを持ち
ロウソクの火を消さないよう お墓まで歩いていきます。

特に 子供用の ちょうちんって
小さいし、ロウソクも短くて・・・・・
大人用のちょうちんよりも、ロウソクの火が消えやすいですよね。

私も子どもの頃は「この火を消しちゃいけない!」って
なぜか使命感をもっちゃって
お墓に到着するまで そぉーっと そぉーっと歩いていったものでした。

今、娘が同じように 風で火が消えないように
大事そうにちょうちんを持ち ゆっくりと歩く様子をみると
当時のわたしの気持ちを思い出し、懐かしさもこみあげてました。


ですが・・・息子は ちょうちんを持つのを 嫌がるのです。
理由は 火が怖いから。。

はぁ~
なんと なさけない・・・・・。
それでも なんとか息子にも ちょうちんを持たせ
みんなで お墓まで行くことに。

「静かに歩く」「落ち着いて行動」の苦手な息子。
みんなで一緒に歩くことが、普段めったにないため
新鮮な気持ちもあったのか、
ひっきりなしに 振り返りながら
後ろを歩いている身内に 話しかけたりし、
元気よく ご機嫌で歩いていた息子。

ふと気づけば、息子が持っている ちょうちんが


燃えている!!!!!???


子どもの頃から 毎年 お盆を経験してきて
ちょうちんが燃えたのを見たのは はじめてでした。
「あ!引火してる・・・」と 急いで アスファルトに置き
ちょうちんをたたむと 案外すぐに消火できました。ほっ♪

息子は照れ笑いしつつ
「だぁ~から 火はイヤだって 言ったんだよぉ~


そんな騒ぎのなかでも 真面目な娘は
ちゃんとお墓につくまで この火を消さずに届けたい!と
そぉーっと そぉーっと 自分のちょうちんを見ながら
歩いていました娘の こういうところを ちょっとでもいいから
息子に分け与えることはできないかしら??と
思ってしまう 母でした


スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

お久しぶりです~。
私もお盆の為に実家に帰ってました。
お見送りの仕方も色々ですよね。
私達は、お迎えも、お見送りも、外で麻の棒に火をつけて、お線香を立てて、するのよ。
同じ麻の棒ではしごをつくったり、野菜で牛や馬を作ったりするの。
じぃじの初盆だったので、子供達も張り切ってました。
>ちょうちんが燃えている・・・
様子が目に浮かぶようだわ~
笑っちゃいけないんだろうけど・・・v-408
そういうキャラなのね。

タリアさんへ♪

タリアさん、お久しぶりです!
お帰りなさぁ~いv-291

麻の棒に火をつけるって方法、初耳です!v-405
ホント、いろいろなお見送りの仕方があるんですね。
あ、実家で毎年 茄子で動物は作ってましたよ♪
足は、割り箸折ったもので作成してました。

そうなのぉ。。息子は調子にのって よくずっこけるタイプi-179
道を歩いていると モノマネしながら大声で歌うんで
けっこう恥ずかしいですよぉv-402
♪千のかぁ~ぜ~にぃ~・・・って(笑)。

わかるなぁ、私も子供の頃、夏祭りに持たされる提灯、嬉しいけど、ドキドキしたもの。
子供にこんなの持たせていいの?って子供ながらに心配したり・・

でも、燃やしちゃうってね(*^~^*)ゝ ハハ

それにしても・・・saraさんがブログのnadeshikoさんは別人格だって言ってたよ、ほんと~?

しーちゃんへ♪

その場にいた皆、息子らしいね、、を連呼してましたよi-229
きっと、来年、再来年・・・と
「あの年のお盆で、ちょうちん燃えたよね。。」と
親族のあいだで語り継がれていくことでしょう。
小学2年生だけど、行動はまだまだ幼児なのです・・。
嬉しいとぴょんぴょん跳ねながら歩くしi-230

べ、別人格ですってぇ~っ??!!!v-405
身に覚えのないことザーマスわよ♪(←言い方に無理ある?i-229

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/469-0ba50e35

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。