*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > かしこいカメのおはなし  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

かしこいカメのおはなし

2007 - 08/03 [Fri] - 00:01

かしこいカメのおはなし―アフリカのむかしばなし (ポプラせかいの絵本)かしこいカメのおはなし―アフリカのむかしばなし (ポプラせかいの絵本)
フランチェスカ マーティン Francesca Martin 福本 友美子

ポプラ社 2000-12
売り上げランキング : 368068

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アフリカに、ニャサという みずうみがあります。
ニャサの岸辺には、ウサギ、イボイノシシ、トカゲ、カバ、
ヘビ、ゾウ、チュングという小さなクロアリ・・・
かしこいカメも。
そのほか、いろいろな動物達が暮らしています。
ここで、昔、困ったことがありました。
ゾウが 自分の体の大きいことを自慢し 大暴れ。
水の中では カバが 自分の立派さや強さを自慢し 大暴れ。
他の動物たちは こわくてたまりません。
みんな集まり どうしたらよいものかと相談していました。
一緒に考えこんでいた かしこいカメに、ある名案が浮かびます。


フランチェスカ・マーティン氏 作。

絵がとても素晴らしく、
見ていると「動」を感じられます。
動物の躍動感はもちろん、水しぶきや空気の流れまで
絵から感じ取れるような気がしました。
色彩も 細かい部分まで つい目を向けてしまうほどキレイ♪

このおはなしは、アフリカ タンザニア南部に住む ンゴニの人々が
長く語り継がれてきた 古いおはなしだそうです。

読んでいて 動物達の声、息づかいが聞こえてくるかのような
まるでその場を見ているかのような気持ちになり、
ストーリーと絵と、両方を堪能できる絵本だと思います

大きさや力では とても太刀打ちできそうにない小動物のために
かしこいカメは どんな方法を思いついたのでしょう?
ホントに、かしこいカメです

カメの作戦は見事 大成功!!!
爽快な勝利の様子を 是非 ご覧ください




スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/455-96069b45

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。