*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > くじゃくのあおいはね  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

くじゃくのあおいはね

2007 - 07/27 [Fri] - 13:17

くじゃくのあおいはねくじゃくのあおいはね
海野 久美子 寺門 孝之

新風舎 2004-09
売り上げランキング : 685977

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

森の中に 1羽の くじゃくがいました。
くじゃくの羽の美しさといったら 誰もが憧れるくらいでした。
あるとき、からすが 自分の真っ黒い羽が大嫌いで
一度でいいから くじゃくみたいに きれいになりたいといいました。
それを聞いた くじゃくは 自分の あおい羽を少し抜き取ると
からすの黒い羽に つけてあげました。
からすは とても気に入って「ありがとう」と去っていきました。
次から次へと くじゃくの美しい羽に憧れている者がやっていて
くじゃくは 自分の羽を少しずつ分けてあげます。


海野久美子さん 文、 寺門孝之さん 画。
くじゃくの羽の美しさに負けず劣らず 美しく優しい一冊です♪

美しいくじゃくに憧れる者が 次から次へとやってきて
自分の嫌いなところを言い、くじゃくの羽を羨みます
くじゃくは 自分の容姿を誇ることもせず
相手のいいところも 褒めています。
容姿だけでなく心も 凛とした美しさとあたたかい優しさを感じました。

美しい羽をもらった者は とても喜び、満足して去っていきます
とうとう くじゃくには一枚の羽もなくなってしまい
自分がもう くじゃくではないように思えてきますが
みんなが喜んでくれたので とても満足でした

一方、羽をわけてもらった動物達は ある日 偶然出会いました。
お互いを見ると、なにか変・・・?
「あはは!みんな へんなかっこう!」

そうして みんなは羽を くじゃくに返しにいきますが、
一度抜いてしまった羽は、もうくじゃくの体に戻らないのです。

そこで、動物達は 考えて・・・・
くじゃくに素敵なプレゼントをするのです

動物たちの心詰まった 素敵なプレゼントとは・・・???
読んでいた子ども達とわたしの目まで うっとりでした





スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/448-37e9b260

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。