*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ

2007 - 07/19 [Thu] - 11:18

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ
クリス・ウォーメル 吉上恭太

徳間書店 2004-08-29
売り上げランキング : 72003

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

みにくい外見の かいぶつがいた。
住んでいる洞窟から出てくると、動物たちは一目散に逃げ出し
鳥も飛び去り、花は散り、木の葉は落ち、草も枯れてしまう。
やがて、洞窟のまわりは ひっそりとさびしい場所になった。
どんなにおそろしくみにくい姿をしていても
かいぶつは 友達が欲しかった。誰かと話をしたかった。
仕方がなく、かいぶつは岩に話しかけるようになった。
ある日、かいぶつは 岩を削って いろいろな動物をつくった。
動物の逃げていく後姿を見ているだけなので
顔はうまくつくれなかった。
作り終えると かいぶつは嬉しくてにっこりした。
ところが・・・・・かいぶつは あまりにも みにくかったから
微笑んだ途端、石の動物にヒビが入り、粉々になってしまった。
そこには たったひとつだけ壊れなかった うさぎがいた・・・。


心の涙で 胸いっぱいになった感動ストーリーです。
子ども達は 目を潤ませて「この本!いいっ!!!」と
とても心に響いた様子でした。

まわりの生き物たちから、自然でさえも
忌み嫌われてしまっている みにくいかいぶつ・・・
話をする相手もいなかったのです。
こんなに悲しいことがあっていいのでしょうか。。

かいぶつを唯一受け入れてくれたのは石で出来たうさぎ。
決して動かず、決して答えないうさぎ。
それでも かいぶつは幸せを感じていたのです。

1人・・・孤独が どれほど寂しく感じることか、
かいぶつの心をおもうと 耐えられない気持ちでした。

幅広い年齢に 是非おすすめしたい一冊です。





スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

私が大好きな本です。手元に欲しいんだけど、まだ手に入れてません。この表紙のインパクトあるのも、気に入ってます。図書館で見つけたときは、三女は、びびってましたよ。(^▽^;)

saboさんへ♪

そう!表紙が迫力ありますよね~v-405
とても心に響くおはなしで うちの子達も私も大好きな本です♪
うちも、なるべく図書館を利用し 子ども達が返却を
渋ったものを、購入リストに加えていますが
なかなか購入のほうが追いつかずですi-229
全て順よく購入・・・っていうのは難しいですよねぇ(^_^;)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/439-66f76e8a

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。