*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > カマキリくん  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

カマキリくん

2007 - 04/27 [Fri] - 13:20

カマキリくんカマキリくん
タダ サトシ

こぐま社 2002-05
売り上げランキング : 195460

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

虫が大好きな こんちゃんは
いつも いろいろな虫と遊びたいと思っていました。
虫取り網と虫かごを持って 原っぱにやってきましたが
つかまえようとすると、虫たちは逃げていってしまいます。
そのとき、こんちゃんはカマキリを発見!
カマキリは他の虫と違い、逃げたりしません。
こんちゃんは カマキリを連れて 家に帰りました。
カマキリくんのために、色紙を切ったり折ったりして
カマキリくんにそっくりな仲間を作ってあげ、一緒に遊びます。
ところが・・・カマキリくんは だんだん元気がなくなってきました。
カマキリくん、疲れちゃったのかなあ・・・。
ゆっくり休んで また明日一緒に遊ぼう、と
こんちゃんは ぐったりしたカマキリくんを
バッタたちがいる ケースに入れてやりました。
「みんな おやすみ」こんちゃんは眠りました。
ところが、あんなに元気がなかったカマキリくんは
ちっとも眠ろうとしません。
そして、真夜中・・・・・・・・・


タダ サトシさん作。
以前 書店で見かけて 衝動買いした絵本です♪

虫と一緒に遊びたい、と思い
こんちゃんが楽しいと思う遊びを カマキリくんと一緒にします。
ラジコンカーや 汽車のオモチャ、飛行機のオモチャなどに
カマキリくんを乗せて 走らせてみたり・・・と
こんちゃんにしてみれば とっても楽しめる遊びですが
やっぱり、カマキリくんにとっては苦痛だったかも・・・

こんちゃんは カマキリくんと出会い、
最初は噛みつかれて痛い思いをします。
その後、そっと近づき手を差し出すと・・・
カマキリは手にのぼってきてくれました。
この場面は 子供達も興味深く 絵に見入ってました

こんちゃんの紙で工作した作品は、とても上手!!!
この絵本に刺激をもらい、子供達も工作に興味倍増したようです

ラストも良かった♪
こんちゃんが 自ら経験したことを 考え 決断し
行動をとったこと・・・
読みながら たくさん褒めてあげたい気持ちになりました

スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

こんちゃんすごい!私は未だにカマキリがつかめません。
主人は大丈夫なのですが、普段子供と接する機会が少ないので、カマキリを怖がっている私ににて、Jr達もカマキリをつかめません。
そんな私達の為にこの本は良さそうですv-218
つかめないのにカッコイイから捕まえて来ては、バッタや蝶を入れるのです。カマキリって目だけ残すのですよね~。
人間が魚の目玉の固いとこだけ残すような感じです。

syrinxさんへ♪

私も・・・つかむ勇気ありませんー!
子供の頃、触って 痛い思いをしたので、それ以降全く・・・。
わーv-356目だけ残すのは知らなかった!v-405
なんか勉強になったわ♪教えてくれてありがとう!!!

こちらの絵本は ほとんど こんちゃんとカマキリだけの登場で
ストーリーがすすんでいきますが、
ハプニングあっても、こんちゃんが自分で考え感じて 学び
自分で対処する・・・と、お母さんなど大人の介入なく
こんちゃん自身で 行動するところが、ガツンときました。
うちの息子のやること・・・あまり横やり入れずに
見守るところは見守っていこう!って感じられ
とってもいい絵本だなぁって思いました♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/346-c104ef67

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。