*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 児童書 > デブの国ノッポの国  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

デブの国ノッポの国

2007 - 03/20 [Tue] - 02:31

デブの国ノッポの国デブの国ノッポの国
アンドレ モロア Andre Maurois 辻 昶

集英社 1994-03
売り上げランキング : 49731

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仲良し兄弟、エドモンとチエリーは、夏のある日の日曜日に
森のふたご岩に登りました。その岩と岩の間の裂け目に降りてみると
目の前に 途方もなく大きな洞穴があり、天井にはあかりがたくさん
ぶらさがっていて、床には赤や緑や黄色のタイルが光っています。
その奥には長いエスカレーターが下へ下へと動いています。
二人は エスカレーターで下へ行ってみることにしました。
1時間ものっていたでしょうか。ようやく大きな広間へ到着。
広間の外へ出ると、海です。港には2そうの船がとまっていました。
大きくて丸っこいかたちの船はデブ港行き。
ほっそりした鉄の船はノッポ港行き。
ここで、太っている兄のエドモンはデブ港行きの船に、
痩せているチエリーはノッポ港行きの船に、のらなくてはなりません。
別れ別れになったエドモンとチエリーは、どうなるのでしょう?


私が子どもの頃に大好きだった児童書です。
このおはなしの本は 他にも出版されていると思いますが
今回は 長新太さん挿絵の こちらの本をご紹介したいと思います。
文字は多いですが、ふりがながふってあるので
1年生の息子でも 熱心な様子で 黙読していました。

デブの国には 太っている人、ノッポの国には 痩せている人しか
入国できないようです。そのため、極端に体型の違う兄弟は
別々の国へと入国することになりました。

デブの国は 建物も汽車も丸みを帯びています。
住んでいる人々は 皆太っていて 食事は食べ放題。
よく眠り、時間にもルーズ。
ノッポの国は 建物も汽車も細く狭いです。
住んでいる人々は 皆痩せていて 働き者ばかり。
つまらないことでも すぐ喧嘩をするのですが
いつまでも引きずらずに その後はさっぱりしています。
兄弟は それぞれ自分が暮らす国のことが好きになっていくのです。

登場人物の名前がユニーク♪
タラフクブー総理大臣、ドナリヤノッポ大統領、
ドドンデー先生・・・って、聞けばどちらの国の人なのか
わかりやすいですよね~

エスカレーターで地底の国へと行けるなんて
はじめて読んだ当時は 子供心にとてもワクワクしたものです
デブの国での好きな料理を食べ放題には魅力を感じていました

楽しいおはなしばかりでなく、途中から悲しい戦争がおこります。
細かい描写はなかったのに だんだん不安になり 当時、子供心に
戦争ってなんて悲しいものなんだろう・・・と感じていました。
原因は「えっ??!こんなことで~??!!!」と思えること。。

両国の人達は どのように平和な世界を築きあげていこうと
したのでしょうか?
相手のいいところを知ること、平和への一歩ですね
大人の方にも 是非おすすめしたい一冊です

スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この本…

小学校の頃にnadeshikoに紹介してもらったような記憶が・・・
遠い記憶なので、さだかじゃないんだんだけど、
すごくおもしろかった気がする。
「長新太さん」の絵だったんだね~~。感慨深いです。
子どもの頃に自分が好きだった本を、子どもも好きなってくれるってうれしいことだよね。
私も娘に「まどぎわのトットちゃん」をすすめたら、すごく喜んでくれて、うれしかったです*^^*
これも子どもたちにすすめてみようかな。

おもしろそ~v-10
長さんが絵を描いているということで、余計にそそられますね。
アマゾンで検索してみます。

saraへ♪

読んでたのが、小学校中学年くらいだったと思うので、そうかも!?
その当時の私は体型も細かったんでi-229「私だったらノッポの国行きかぁ、、デブの国に行きたいなぁ・・・」な~んて思ってたけど、今だったら間違いなく、余裕でデブ国入国可!だろうなぁ・・・i-229
初めて読んだのは、別の本で「おーい おーい おーい おーい」と、4度言い、3番目のおーいだけ強く言うんだったかな。。
大人になっても 忘れられないストーリーだったので、
買った本が今回紹介した長新太さんの絵の本でした♪
今、読み返してみても とてもいい話なので お子さん達にも是非~v-344

アテナさんへ♪

こちらの記事にもコメント、ありがとうございますv-411
この本、とてもいいお話ですよ~♪
それぞれの国の建物など 想像するとワクワクしちゃいます♪
児童書なので、全てのページに絵はありませんが、
ところどころに長さんの絵が効いていて 堪能できると思いますよ~v-411
登場人物の名前と人物絵が、妙~にマッチしてるところも 見所のひとつかと(笑)。
子どもの頃から大好きだった本に 興味をもっていただき、すごーく嬉しいですv-291是非~v-352

なんか・・・

読んだことがあるような、ないような・・・
きっと読んだら、あぁ~読んだことある!!!って思い出すと思うのだけど、何だか思い出せなくてむずがゆい感じ(笑)
これはもう一度読まねば!!!

@みかづきさんへ♪

大人になってから読んでみても、また面白くて考えられて、とってもよかったので機会あれば是非♪

「あぁ、、これ、聞いたことあったような・・・」ってこと、
あるあるぅ~っ!!v-411
私はよく、レンタルビデオ店に行くと 似たような気持ちになってるかも。。
目をひいた映画のタイトル見て、パッケージの裏見て
おおまかなあらすじを読んで・・・「あれ?なんか以前見たことあったっけ・・・?」って(笑)。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/303-b7662010

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。