*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > ちかみち  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ちかみち

2007 - 01/23 [Tue] - 17:36

ちかみちちかみち
マイケル グレイニエツ Michael Grejniec ほその あやこ

ポプラ社 2004-05
売り上げランキング : 367706

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一匹の虫が、大急ぎで とことこ とことこ・・・
近道しないと 遅れるよ
虫は 一本の橋の前までやってきた。
虫一匹 わたるのがやっと くらいの 細い橋。
下には 水の中から 魚が顔をだし 大きく口を開け 待ち構えてる。
「うまく わたれるかな?」
震えながらも おそる おそる 橋を渡っていくと・・・!!?
「む?」
途中で 向こう岸から来た 別の虫と 橋の真ん中で遭遇!!!
「ちょっと!そこ!」「どいて ちょうだい!」
お互い一歩も ゆずらない。
顔と顔を つき合わせて
ギリ ギリ ギリ ギリ ギリ ギリ
ツノとツノとで
がり がり がり がり がり がり がり がり
二本足で立ち、残った足で 叩きあい
ばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば
そして向こうからきた虫にえいやっと、ツノで押し出された虫は
あ・・・と、バランスを崩して・・・・・


最初は とても気弱な虫なんだと思いながら読み始めました。
細い橋を渡るときだって、そろり・・・そろり・・・
体もブルブル震えているものですから。。

ところが 同じくらいの体の大きさ、同じようなツノをもった虫が
あちら側から来て 互いに一歩もゆずらなくなり・・・

虫VS虫の 臨場感いっぱいの 一騎打ち!!!
なんといっても絵に迫力があります!
左ページには 左側からきた虫、右ページには 右側からきた虫が
大迫力な大きな絵で描かれてあり、全くゆずらずに立ち向かうんです!

効果音まで 聴こえてくるかの勢いで ハラハラドキドキしました♪
息子はすぐに反応して 大笑い

弱肉強食のようなテーマではなく、楽しく読めて
子供ウケはよさそうです。
そして・・・懲りない虫さんです
「あ?・・・そうなの、、、?」と思わず言いたくなりました。



スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

これ、読みましたよ~!!1年生で。
大ウケでした。単純に面白いですよね。
本自体も、たしか大きかったよね。
そして、この単純かつ迫力のある絵。
1冊メインの本を読んで、時間が余ったときの、2冊目の絵本にぴったりです。

インパクト大で、一気に読めちゃうし
それでいて子ども達には大ウケで、いいですよね~♪♪

syrinxさんは 読み聞かせ活動で いろいろ読まれているんだなぁ~と、毎度感心してます!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/235-657fdb0d

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。