*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > こぎつねキッコ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

こぎつねキッコ

2007 - 01/17 [Wed] - 19:13

こぎつねキッコこぎつねキッコ
本間 正樹

佼成出版社 2004-09
売り上げランキング : 359858

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キッコは きつねの女の子。かあさんと山で暮らしています。
ある日、キッコは ふもとの村まで おりていったところ
村はずれの庭では 人間の子ども達が おままごと遊びをしていました。
子ども達は くま・うさぎ・きつねの ぬいぐるみを それぞれもっていました。
キッコきつねのぬいぐるみが 特に気に入った様子で うっとり。
子ども達は おままごとに飽きて 家のなかに入るとき
きつねのぬいぐるみが 落ちたことに気付かず 行ってしまいました。
キッコきつねのぬいぐるみを拾い かわいいとほっぺをくっつけていたとき
家の中から 子ども達の笑い声が聞こえ、びっくりしたキッコ
ぬいぐるみを持ったまま、逃げ出しました。
かあさんから ぬいぐるみのことを聞かれ、
川原に捨ててあったから拾ってきた、とウソをついてしまいます


続けてのご紹介となりますが
こちらの絵本も『しつけ絵本シリーズ』のうちの一冊、
“うそを言わない子になれる絵本”です。
久々に娘と図書館へいったら「絵がキレイ~♪」と かりたがってので。
とても優しい絵です♪

ウソをついてしまった キッコの 不安な気持ちと良心のいたみが
伝わってきて、こういう気持ちを経験して 子どもは成長していくんだろうなぁと
読みながら キッコの感情と 母親としての自分の 両方を
考えながら 学ばせてもらった気になれた一冊でした

キッコは かあさんに本当のことを打ち明けます。
かあさんは とても 寂しそうな顔・・・・。
でも、叱らなかったんです。
そして キッコは「ごめんなさい」と謝りました。
かあさんは キッコに優しく言葉をかけます。
キッコが反省していることが 充分に伝わっていたのでしょう。

してしまったことを 一方的に責めるというだけでなく、
正直に話すことの大切さを 我が子にも教えていきたいなぁと思いました。
スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

気がつくと、たくさん紹介されていて(笑)読むのに追いつかないわ~ふふふ。

こどもが嘘をついたときどういう対応をするか・・・難しいよね。
先日、息子が毎日やると約束していた家庭での宿題をやっていると嘘をついて何日もやってなかったのが発覚。
「お母さんは信用していたから毎日やったところを見せなさいって言わなかったのに、約束を破るのは信用もなくすことだよ」ってしかりました。
通じているといいですが・・・

@みかづきさんへ♪

@みかづきさん、こんにちわ♪
優しい息子さんだから、@みかづきさんの表情みて
きっと後悔してると思うわ~v-344

うちの息子も 以前、嘘経験ありました。
下校のとき校門出たところで、スイミングスクールのスタッフが
おもちゃ消しゴムとパンフレットを配ってて、
消しゴム欲しさに もらってきたらしいんだけど、
どうしてだか それを「校長先生がくれた」と
バレバレな嘘をついたことがあって・・・。
「そうなの?じゃぁ、お母さん、明日校長先生にお礼いったほうがいいね♪」っていったら
途端に焦ってたよーi-230

子どもの嘘については、私も相談したことがあったよね!
私も顔をひきつらせながら必死に嘘を突き通そうとする娘を見て、自分の叱り方を反省。
この絵本のように「正直に話せば怒らないよ」と言ったら、途端に本当のことを話してくれたっけ。

いろいろと口うるさくなってしまう日常だけど、
こんな絵本を一緒に親子で読むことも大事だなと思いました。
絵本を通じて気付くことがきっとたくさんあると思う。
絵本は幼児だけのものではないなぁ。大人も小学生ももっともっと読んでいいものだとnadeshikoのブログを読んで思いました。
nadeshikoはいい子育てをしているね!

saraへ♪

sara、まだ忙しそうななかコメントありがとうね~!!

あとがきの最後のほうの文に“「正直に打ち明けることは、
自分が楽になるためなのだ」ということを感じ取らせるのです。”と
書かれてあって、考えるものがあったよ。
嘘をついてる間は 子どもながらに不安や良心の痛みも
感じているんだなぁと思って。

私も絵本を通じて いろんなことに気付いたり
そこから学ばせてもらってます。
読んでて、目からうろこだったり、子どもと感動を共感できたり、、
短時間で読めちゃうけど、その一冊から受け取るものは
かなり大きかったりするんだよね!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/228-1ec737e6

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。