*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > てん  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

てん

2006 - 10/04 [Wed] - 20:45

てんてん
ピーター レイノルズ Peter H. Reynolds 谷川 俊太郎

あすなろ書房 2004-01
売り上げランキング : 58465
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お絵描きの時間が終っても、主人公ワシテは真っ白な紙のまま。
先生が「何かしるしをつけてみて。そしてどうなるかみてみるの」
ワシテはマーカーで力いっぱい1つの点を描いた。
先生はそれを作品と認め、サインするよう言い、
翌週、ワシテの“てん”が作品として立派な額縁に入り
教室に飾ってあった!

そこからワシテは色々な“てん”を描きまくる。
別の色の“てん”だったり、色を混ぜてみたり
大きさを変えてみたり......
次々に作品が完成していく。。。

この物語に登場する先生が、とてもおおらかな目線でみていて
子供の才能を頭から決めつけず、そこで諦めず、
眠っていた可能性を開花させるきっかけとなってくれる。
子供をきちんと認めているからこそだなぁ~と
読んでいて心に響きました

子供達に読み聞かせたところ、次々と別の“てん”の登場に
目を輝かせ、学校の展覧会のシーンでは
「わぁぁ~~~」と歓喜の声をあげていました。

読んでるうちに、なんだか自信が湧いてくる一冊です
スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/18-a6754732

★★★てん the dot (おはなし)

てん作:ピーター・レイノルズ 訳:谷川俊太郎/ あすなろ書房 / 2004年《てん の内容紹介》今月ー10月は、運動の秋。ということで[ うんどうかい特集 ]を、食欲の秋。ということで[ りょうり特集 ]を、お送りしてきました。そして今日から....

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。