*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> クリスマスの絵本 > おじいちゃんとのクリスマス  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

おじいちゃんとのクリスマス

2006 - 12/13 [Wed] - 01:21

おじいちゃんとのクリスマス

おじいちゃんとのクリスマスおじいちゃんとのクリスマス
リタ テーンクヴィスト Rita T¨ornqvist Marit T¨ornqvist

冨山房 1995-10
売り上げランキング : 1092234

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クリスマスイヴの前日に、トマスとおじいちゃんは町へ買い物にやってきました。
クリスマスツリーとコイを買う目的で。
トマスたちの国、チェコでは クリスマスにコイを食べる習慣があるのです。
今年のクリスマスは、おばあちゃんを亡くした おじいちゃんが
寂しい思いをさせまいと、トマスが一緒に過ごすことになっています。
おじいちゃんはツリーを、トマスはコイを買って、各自持ち帰ることになりました。
トマスは買ったコイにペッポと名付け、途中の帰り道では
花に水やりしているおばさんに水をかけてもらったり、
黒ねこ、ガチョウ、白鳥、犬・・・からペッポを守り
やっとおじいちゃんの家へ帰り、お風呂の水にペッポを放しました。
翌日・・・。
昼過ぎに、おじいさんは トマスに外で遊んでくるよう言います。
クリスマスの日はどこも 大人がごちそうを作る間、
子どもは外で1時間ほど遊んでくることになっているのです。
トマスは外に出ました。でもペッポのことが心配で心配でたまりません。
ようやく おじいちゃんが呼び入れてくれ、
トマスはペッポのいるはずのお風呂場へ急いで走ります!


クリスマスの絵本としては、いささか地味に感じられるかもしれませんが
とても心に残るお話で、クリスマス時期に限らず 読んであげたい絵本です。

トマスは本当に心の優しい男の子です。
歩くのが遅いおじいちゃんを気遣い、何も言わず歩調をあわせることや、
亡くなったおばあちゃんにかわり、今年は自分がコイを買ってくると
提案するトマス。おじいちゃんが楽しく過ごせるようにと
心遣いがヒシヒシと伝わってきました。

ペッポを友達だと思い、大切に大切に想う気持ち・・・。
おじいちゃんも、トマスの優しい心を 優しい目をもって認めている様子。
最高のクリスマス!とても思い出深いクリスマスだったことでしょう。

おじいちゃんとのクリスマス・・・
   真心のクリスマス、ともいえるお話だと思いました。

スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/167-9d6fe4f9

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。