*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 絵本 > ふようどのふよこちゃん  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ふようどのふよこちゃん

2006 - 11/17 [Fri] - 08:48

ふようどのふよこちゃんふようどのふよこちゃん
飯野 和好

理論社 2005-10
売り上げランキング : 256693

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ある雑木林のなかに 腐葉土のふよこちゃんは家族と住んでいます。
ふよこちゃんは お気に入りな場所に座り 目の前の景色を眺めます。
そこには3軒の農家や だんだん畑がありますが、今は誰も住んでいません。
ふよこちゃんのお母さんから 少し前に聞いた話を思い出しました。
昔はたくさんの人が住んでいたし いろいろな動物たちが飼われていて
とってもにぎやかだったそう。
腐葉土たちも畑に まいてもらったりしてお手伝いをしていたって。
ところが、あるとき人間が 白い臭い水を 田や畑にまき始め・・・
それ以降、夏に蛍は見えなくなり、大切に腐葉土を集めてくれる人も
いなくなって、家には誰も住まなくなってしまった、という話を
なんだか かわいそうだと思いながら、ふよこちゃんはいつの間にかウトウト・・・。
ひなたぼっこにまどろみながら、寝返りうったときに
「ぷっ」っと オナラをしてしまいました。すると・・・・?


この物語の舞台は 作者 飯野和好さんが生まれ育った埼玉県秩父の里山です。
今では沢の水は農薬で汚染され、蛍もドジョウも見られなくなってしまいましたが
それでも作者は年に数回、今は空き家となった生家に帰るそうです。
そのとき、雑木林を歩き 落ち葉をかけわけ腐葉土を両手ですくい
香ばしいいい匂いをかいだとき、この物語を思いついたそう。

「私たち腐葉土は 変わらぬ暮らしをしているけれど
人の暮らしは随分変わるのねぇ」
・・・の一文。
そうですよね・・・人の暮らしはどんどん変わっていきますが、
自然に対して あまりにも迷惑かけてしまっている部分も多く、
人間の身勝手さが 大切な自然のサイクルを
あまりにも乱しすぎてしまっている気がしてなりません。
だんだんと そのしっぺ返しがきつつあるようにも思います。
子ども達にも たくさんの自然を見てもらい、
その大切さを今以上に知ってもらいたいなぁと読んでて感じました。

ふよこちゃんが深呼吸したりオナラをしたり♪
ほんわかした心地よさ、物語をとおして自然の息吹を
優しく感じられた一冊です

腐葉土って、子ども達はまだ知らないだろうし
どう説明しようかな?と思ったところ、
表紙カバーの折込みのところに
「ふようどって 知ってる?」から始まり
わかりやすく、話しことばで説明してくれてあったので
それをまず読んでから 物語の読み聞かせをはじめました。
小一の息子も なんとなくでも理解できたようです♪
今度 腐葉土を実際さわってもらい、実物を体感してもらおうかな

スポンサーサイト

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ふよこちゃんに親近感v-10
おならの後、どうなったか気になります。
お説教くさくなく、自然の大切さを教えてくれそうな絵本ですねv-219

飯野さんのこの独特の絵、何とも言えなくいい雰囲気ありますね。
ふよこちゃんがしっくりくる絵って感じです。

アテナさんへ♪

この記事にもコメント、ありがとうございます!!v-344
そうですね~!絵がこのお話と合っていて 文章も手書きタッチなので、親しみやすかったです♪
子ども達に読み聞かせをしながら、なんだか おばあちゃんの口から昔話が語られるのを 縁側で聞いているような感覚になれましたv-410

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadeshikolife.blog76.fc2.com/tb.php/114-453f7a79

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。