*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2008年08月19日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ひつじかいとうさぎ

2008 - 08/19 [Tue] - 03:08

ひつじかいとうさぎ―ラトビア民話 (1977年)ひつじかいとうさぎ―ラトビア民話 (1977年)
内田 莉莎子

福音館書店 1977-04
売り上げランキング : 771299

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ひつじかいが せっかく捕まえたうさぎが
森へ逃げてしまいました。
慌てて後を追いかけ、森であちこち探しましたが
うさぎは見つかりません。
森の奥のほうへ歩いていくと、おおかみに会いました。
ひつじかいは おおかみに事情を話し、
うさぎを捕まえておくれと頼みます。
けれども おおかみは「じぶんで つかまえな」
そういって、かけていってしまいました。


ラトビア民話

うちだ りさこ    再話
スズキコージ    画




森を歩いていく ひつじかいが 出会う者が
ユニークで 次は誰がくるんだろう?と
ページを めくるのが楽しみになってしまいます♪



最初は おおかみ
うさぎ捕獲を頼みましたが

「じぶんで つかまえな」

・・・あっけなく 断られてしまいます。


次は こん棒

ひつじかいは こん棒に
逃げたうさぎを つかまえてくれないおおかみを
こん棒が ぶん殴っておくれよ・
・・と頼むのです


「じぶんで なぐったら どうだい」

あらら、こん棒にも 断られてしまいました・・・。


その後 出会うのが

ひつじかいが 火に何を頼むのか・・・
なんとなく 想像つきますよね


そして 火の次は誰がくるのでしょう?
その次は・・・・・・?


風景や 登場人物の絵が とても気に入りました。
ページをめくるたび、どんどん迫力を増していくようで
ストーリーが進めば進むほど 興味をそそられる内容です♪


スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。