*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2008年07月30日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

耳の聞こえない子がわたります

2008 - 07/30 [Wed] - 23:26

耳の聞こえない子がわたります耳の聞こえない子がわたります
矢島 眞澄 日当 陽子

フレーベル館 2007-08
売り上げランキング : 890

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



マーリー・マイトン   作
矢島眞澄        絵
日当陽子        訳


第54回 青少年読書感想文全国コンクール
課題図書 小学校高学年の部


小6の娘が 短時間で読み終えた本です。

小学校高学年の部の 課題図書だけあり
ほとんどが文字ばかりになりますが
「とっても読みやすくて 一気に読んじゃった♪」と
満足げに話してくれました。

続いて私も 読み始めてみると・・・・・・
確かに 読みやすく、内容も 女の子同士の友情もので
心情をよくとらえて書かれてあります。
今の娘の感覚に 合っているのかもしれないなぁと感じました。

喧嘩もするけど、全体的に明るい内容となっていて
読めば つい夢中で読み終えてしまうお話でした。


ミーガンは 耳は聞こえません。
話すときは 手話か 相手の口の動きを読んで何を話しているのか
認識をします。とっても明るく 元気な女の子。

夏休みにはいってすぐ、ミーガンの家の近所に
シンディという女の子が引っ越してきました。
ミーガンは明るく挨拶をし、2人は 親友となっていきます。

そしてサマーキャンプに参加したミーガンとシンディ。
そこで たくさんの子達に出会い、いろいろなことを感じとっていきます。

交流が深まっていくにつれ、次第に2人の間に
温度差が生じてくるのがわかります。

よかれと思っての行動が、逆に相手のプライドを傷つけてしまったり
相手の前で 素直になれなかったり
悪気はないけれど 相手を不快にさせてしまったり・・・


サマーキャンプでの いろいろな出来事を乗り越え
ミーガンもシンディも ひとまわり成長できたように思いました。

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。