*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2008年06月28日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

タツノオトシゴのかくれんぼ

2008 - 06/28 [Sat] - 23:56

タツノオトシゴのかくれんぼタツノオトシゴのかくれんぼ
クレア・ビートン 藤田 千枝

光村教育図書 2007-03
売り上げランキング : 748977

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

海の底で出会った 恥ずかしがりやのタツノオトシゴは
すぐ隠れてしまいます。
でも しっぽが ちらり。
どこに いるのかな?


ステラ・ブラックストーン  文
クレア・ビートン       絵
藤田 千枝          訳


海のどこかに隠れている
タツノオトシゴを探していく絵本です。

こちらの絵本は 絵が凝っていて楽しく素敵!

海の様子をフェルトで作り描かれたものを撮影し
手作り感たっぷり、素敵な絵で
ページをめくるのが とても楽しみになってしまいます♪

スパンコールのうろこがついた魚や
レースのくらげ、
麻紐のロープ、
ビーズの吸盤の足、ボタンの目のタコ・・・などなど
かわいくて きれいで 楽しい

タツノオトシゴは あちこちで隠れていますが
探すのは さほど難しくなく
よく見れば 体の一部が見つかると思います

絵を楽しみながら タツノオトシゴを探してみてください


フェルトの海の世界、そしてタツノオトシゴ探しを楽しんだ後は・・・
サンゴ礁、サンゴ礁で暮らす生き物、
タツノオトシゴのひみつについての説明もあります。

最近 サンゴ礁の危機が テレビで報じられているのを
何度か見て 白くなったサンゴに 驚きと悲しさを感じていました。
説明文のなかに
 サンゴが死ぬと、サンゴしょうの中やまわりでくらす魚たちも、
やがていなくなってしまいます。
と あります。
この絵本に登場する 海の生き物たちは サンゴ礁でくらす生き物ばかり。
素敵なフェルトの絵に 喜び楽しみながら読んだばかりだったため
衝撃的に感じました。

1人1人が、そしてみんなで 美しい海を守っていかなきゃ!と
あらためて感じ、考えさせられました。

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。