*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2008年05月31日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

アヒルのぼうけんかわのたび

2008 - 05/31 [Sat] - 23:01

アヒルのぼうけんかわのたび (レインボーえほん 20)アヒルのぼうけんかわのたび (レインボーえほん 20)
間瀬 なおかた

岩崎書店 2008-03
売り上げランキング : 626223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ぼくは おもちゃの アヒル。
ゆかちゃんのお気に入り。
どこへ行くにも一緒だったけど
ある日 川に落っこちてしまって・・・


間瀬なおたか  作


川は どこまで続くのでしょう。

我が家のお風呂にもある おもちゃのアヒル。

ゆかちゃんも おもちゃのアヒルがお気に入り♪

その おもちゃのアヒルが、持ち主の ゆかちゃんの家族と
山に遊びにきて、小川の橋を渡るときに
ゆかちゃんは うっかり 大切にしている
おもちゃのアヒルを 川に落っことしてしまいました。

お父さんがすぐに拾おうとしたけれど
間に合わず、どんどん流されていく おもちゃのアヒル。

文章は おもちゃのアヒルの心情、言葉で書かれています。

ぼくは どうなっちゃうの?

どこまで ながれていくんだろう?

ゆかちゃんは どうしているだろう?

・・・と、不安な気持ち、ゆかちゃんに会いたい気持ちが
伝わってきて なんだか切ない気持ちに。。。


川は 森をぬけて、山の村を流れ
大きな湖にでたと思ったら、そこはダムの湖で・・・

川を どんどん下っていきます。

おもちゃのアヒルは 一体どこまで流されていくのでしょう。

ザンザ ザンザ
サラサラ サラサラ
ユラリ ユラリ

ドドドドドー

川の音も 場所によって 様々です。
川を下っていくにつれ
だんだん広くなっていき、
ゆっくり ゆっくり 流れていきます。

川を おもちゃのアヒルの気持ちに寄り添いながら
一緒に 川を下っていく旅をしたような感覚になっていきました。

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。