*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2008年04月04日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

とくべつないちにち

2008 - 04/04 [Fri] - 23:06

とくべつないちにち (世界の絵本)とくべつないちにち (世界の絵本)
イヴォンヌ ヤハテンベルフ Yvonne Jagtenberg 野坂 悦子

講談社 2005-03
売り上げランキング : 168624

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日は アルノが はじめて学校に行く日。
ドキドキしながら 教室へ歩いていきます。
教室にいるのは みんな知らない子。
さあ、アルノは どんな一日を過ごすのでしょう。


イヴォンヌ・ヤハテンベルフ  作
野坂 悦子   訳


はじめての場、はじめての人たちの中に
はじめて行くときの ドキドキする気持ち、
なかなか 本来の自分をだせない様子が
読みながら 伝わってきました。

教室の前まできたアルノは
中に オオカミのかお(お面)があるのに気づき
なんだか こわくなります。

さて、教室に入ると 先生が みんなに アルノを紹介しました。

気さくに アルノの手を引っ張り
席に案内してくれようとする女の子
・・・でも アルノは 本当は手を引っ張ってほしくないのです。

図工の時間、先生がネックレスを作る材料をくれました。
・・・でもアルノは 本当は おえかきがしたいんです。

なかなか とけこめず 自分の気持ちをうまく話せません。
まだまだ 楽しいって状況じゃ ないようです・・・

そして、歌の時間がきました

そこで・・・アルノに 気持ちの変化が・・・???
ちょっとしたことが きっかけでした。

ラストの アルノの表情が 印象的に感じました。


スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。