*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2008年02月10日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

たねどんどん

2008 - 02/10 [Sun] - 10:43

たねどんどん

たね どんどんたね どんどん
延原 清子 せし ようこ

ひかりのくに 1995-06
売り上げランキング : 1198374

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

石ばかりが ごろごろしている山に
一本の木が はえていました。
やせっぽちで ひょろひょろの木でしたが
秋になると ひとつだけ実をつけ、
その実のなかには ひとつだけ種が入っていました。
種は もっと仲間がいっぱいいるところに行きたくて
しかたがありませんでした。


延原清子 作
せしようこ 絵


墨で描かれた 大変力強さを感じる絵です。

熟した実のなかから たねが顔をだしました。
まわりに石がごろごろしているのを見て
こんなところで じっとしていたら
また同じような木になるしかないと思い
この山をでる決心をします。

はこんでくれ

たねは 大きな声で叫び続けました。

幾日かたったころ、その声を聞いたカラスが
「わたしの きのむくままで いいのなら はこんであげよう」と
たねをくわえて飛び立ちました。

しばらく飛び・・・・・・
「このへんで おとそうかぁ」というカラスに
「どんどん とんで、もっと とんで」と答える たね

もうしばらく飛んでも
「どんどん とんで、もっと とんで」と答える たね

カラスも うんざり・・・・・・
すっかり嫌になってしまい、ぽいっと たねを落としてしまいました。

「あーっ、だれか たすけてえーっ」

まっさかさまに落ちていく たね
さあ、どうなってしまうのでしょう?

とてもインパクトが大きかった一冊です。

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。