*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2008年01月12日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

あ、そ、ぼ

2008 - 01/12 [Sat] - 15:39

あ、そ、ぼあ、そ、ぼ
ジャック フォアマン マイケル フォアマン さくま ゆみこ

小学館 2007-12-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ひとりぼっちの犬が さびしく歩いていると
あれっ?
大勢の子ども達が ボールで遊んでいます。
犬は ぼくも いれて!と 仲間入り。
友達いっぱい、楽しいな♪
みんなが楽しそうに遊んでいるところから
少し離れたところに ひとりぼっちの男の子がいます。


ジャック・フォアマン 文
マイケル・フォアマン 絵
さくまゆみこ 訳

絵を描いた マイケル・フォアマン氏のご子息である
ジャック・フォアマン氏が 10歳のときに書いた
いじめ体験の詩をもとに かかれた絵本です。

さびしいな、と感じている犬は
大勢の子ども達の仲間入りしたくて
「ぼくも いれて!」と 歩み寄り
友達いっぱいいる楽しさのなかで 飛び跳ねています♪

一方、少し離れたところから、
みんなが楽しく遊んでいる様子を 見ているだけの男の子。

男の子は 心の中で どんなことを想っているのでしょう?

絵で見る 男の子は とても寂しそうです。
自分から 声をかけて仲間に入ることに躊躇しているみたい。

さそって くれないかな・・・

息子も、今では たくさんお友達もできて 楽しい様子ですが
幼稚園時代は なかなか自分から声をかけて
友達をつくろうと歩み寄ることができませんでした。

誰かから 声をかけてくれるのを、ただ待っていたのです。

すぐに仲間入りできたワンちゃんのようには いかず、
誰かが誘ってくれるのを待っている 男の子タイプでした。

男の子の心情と、幼い頃の息子が重なってみえて
とても大切にしたい絵本、心に残る一冊となりました。


スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。