*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2008年01月07日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ザガズー

2008 - 01/07 [Mon] - 23:50

ザガズー―じんせいってびっくりつづきザガズー―じんせいってびっくりつづき
クェンティン ブレイク Quentin Blake 谷川 俊太郎

好学社 2002-11
売り上げランキング : 166235

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ある日、幸せな夫婦 ジョージとベラのところに
妙な格好の小包が届きました。
ふたりは 一緒にあけてみると・・・・・?
なかには かわいい ピンクの いきもの。
名札がついています。
なまえは ザガズー。
なんて素敵なんでしょう。
ところが あるひ・・・・・・


クエンティン・ブレイク 作
谷川 俊太郎 訳

読んだ後、すごく気持ちがラクになった経験があり、
それからは、子どもを ちょっと叱りすぎたかなぁ、、というときなど
たまに 読んでみると 気持ちがゆったりできるので
とても気に入っている本です。

ホント、人生って びっくりつづき・・・ですよね。


ピンクのかわいい生き物・・・・ザガズー
絵で見れば 人間の赤ちゃんです。

その かわいいザガズーは、
ある朝は、大きな はげたかのあかんぼうに 変わっていて
おそろしいキイキイ声。夜になると もっとひどい。

またある朝は、ちっちゃなぞうになっていて
家具にぶち当たったり テーブルクロスを引き抜いたり
なんでも口に入れたり・・・・。

またある朝は、イボイノシシになっていて
家中を走り回り・・・・・
・・・・・などなど、いろいろな動物になっていき・・・。


最後には「ほう♪こうなるのか」という感想でした。
ちょっと嬉しいような気もして にこやかに絵を見てしまいました。

子どもに手を焼くときでも 大きな成長のなかの一部のような感覚に
受けとめることができ、今は こういう時期だなぁ♪と 考えれば
とても気持ちがラクになれました。

なかなか いつでも そういうわけには いきませんが
ゆったりとした気持ちでいる母の姿を
なるべく子ども達に見せられたら・・・・・・
気持ちにゆとり・・・大切なことだと思います




スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。