*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2007年11月09日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

カタツムリと鯨

2007 - 11/09 [Fri] - 00:03

カタツムリと鯨 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)カタツムリと鯨 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
ジュリア・ドナルドソン アクセル・シェフラー 柳瀬 尚紀

評論社 2007-10
売り上げランキング : 1272554

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カタツムリさんは とっても ちっこい
鯨さんは 背中が 丸っこい
カタツムリさん航海したい
大海原を旅したい
ある晩やってきたのが鯨さん
潮が満ちて星空さんさん


ジュリア・ドナルドソン 文
アクセル・シェフラー 絵
柳瀬尚紀 訳

カタツムリさんが 鯨さんの尾の先に のせてもらい
憧れの大海原を旅する・・・ストーリーですが
行の終わりの音が 2行ごと 揃っているのが 楽しく
声にだして読んでいると 文章の美しさを感じます。

ゆうゆう泳ぐ鯨さん
尾にちゃっかりとカタツムリさん


子どもに読んであげるとき、
実際に声にだして読んでみると
まるで美しい詩を朗読しているような
凛とした気持ちになり、つい姿勢を正し読みました。

こうやって 行の最後の2音揃いながら
ストーリーが 進んでいくところは すごいっ!
訳すのも大変だったんじゃないかしら、、、?など
なんだか感動でした。

その文の美しさに加え、絵をみると
海の表情、そして大きな自然を堪能できるかのようです。
穏やかな海もあれば 大波が荒れる海もあります
絵をみながら、気づけば 場面によって
落ち着いた気持ちでいたり ハラハラした気持ちになっていたり・・・・

最初、息子は1人で黙読していたときには
気づかなかったようでしたが
その後、私が読んであげたとき
文の楽しさに気がついたみたい♪
そこから 興味いっぱい、熱心に聞き入っていました。


スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。