*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2007年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

かしこいカメのおはなし

2007 - 08/03 [Fri] - 00:01

かしこいカメのおはなし―アフリカのむかしばなし (ポプラせかいの絵本)かしこいカメのおはなし―アフリカのむかしばなし (ポプラせかいの絵本)
フランチェスカ マーティン Francesca Martin 福本 友美子

ポプラ社 2000-12
売り上げランキング : 368068

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アフリカに、ニャサという みずうみがあります。
ニャサの岸辺には、ウサギ、イボイノシシ、トカゲ、カバ、
ヘビ、ゾウ、チュングという小さなクロアリ・・・
かしこいカメも。
そのほか、いろいろな動物達が暮らしています。
ここで、昔、困ったことがありました。
ゾウが 自分の体の大きいことを自慢し 大暴れ。
水の中では カバが 自分の立派さや強さを自慢し 大暴れ。
他の動物たちは こわくてたまりません。
みんな集まり どうしたらよいものかと相談していました。
一緒に考えこんでいた かしこいカメに、ある名案が浮かびます。


フランチェスカ・マーティン氏 作。

絵がとても素晴らしく、
見ていると「動」を感じられます。
動物の躍動感はもちろん、水しぶきや空気の流れまで
絵から感じ取れるような気がしました。
色彩も 細かい部分まで つい目を向けてしまうほどキレイ♪

このおはなしは、アフリカ タンザニア南部に住む ンゴニの人々が
長く語り継がれてきた 古いおはなしだそうです。

読んでいて 動物達の声、息づかいが聞こえてくるかのような
まるでその場を見ているかのような気持ちになり、
ストーリーと絵と、両方を堪能できる絵本だと思います

大きさや力では とても太刀打ちできそうにない小動物のために
かしこいカメは どんな方法を思いついたのでしょう?
ホントに、かしこいカメです

カメの作戦は見事 大成功!!!
爽快な勝利の様子を 是非 ご覧ください




ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

まじめなフレッドおじさん

2007 - 08/02 [Thu] - 00:01

まじめなフレッドおじさんまじめなフレッドおじさん
ティム イーガン Tim Egan もき かずこ

ソニーマガジンズ 2005-09
売り上げランキング : 264949

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

農場の 真面目なフレッドおじさんは めったに笑いません。
おじさんは いつもいいます。
「はたけしごとは あそびじゃない。
 トウモロコシ あいてに ふざけられるか?」
フレッドおじさんが真面目だから、農場の動物達も真面目でした。
「トマトをみて わらえるか?」
・・・たしかに、とみんなうなずきます。
豚、牛、馬、にわとり、うさぎ、ひつじ。
みんなそろって 大真面目です。
だけど、動物達は たまにはフレッドおじさんに笑ってもらいたいと
思いました。もっと楽しい農場にしたいと みんな心から思いました。
そこで、動物達は なんとかフレッドおじさんを笑わせようとします。
だけど フレッドおじさんは全く笑いません。
おじさんを笑わせるのは 思ったより大変です。


ティム・イーガン氏 作。
最近 存分に笑ってないなぁ~と思う方にも おすすめです。

私は まず 表紙画を見た途端に 笑ってしまいました
み~んな 同じような目をしているところがツボにはまってしまい・・・

とにかく真面目で 笑わないフレッドおじさんを
動物達は あの手この手で笑わせようと試みます。

朝、日がのぼる頃、牛のエドナは
普段 おんどりがとまる垣根の上で「モーモ、モーモ!」と
おんどりの鳴き真似したつもり・・・。
全く似ていなかったですけどね♪
それでも 真面目ひとすじな農場で、こんなおふざけははじめて!
みんなは思わず笑ってしまいましたが
フレッドおじさんだけは「おまえは おんどりじゃ ないんだぞ!」と
大真面目。

他にも あれこれ笑わそうと 動物達は頑張りますが
どれもこれも うまくいかず、がっかり。

我慢ができなくなった動物達は 農場を出て行ってしまいました。
後になって 動物達がいなくなったことを知ったフレッドおじさんは??
どんな気持ちになったでしょう?
読んでいくにつれ、だんだんと フレッドおじさんのことが
好きになっていきました



ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

がらすこつこつからすのこ

2007 - 08/01 [Wed] - 00:25

がらすこつこつ からすのこ―ことばあそびえほんがらすこつこつ からすのこ―ことばあそびえほん
石津 ちひろ 藤枝 リュウジ

文化出版局 1996-10
売り上げランキング : 733611

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ことばあそびえほんです。
石津ちひろさん 文
藤枝リュウジさん 絵

本のタイトルから ご想像つくかと思いますが
濁点ひとつ 付くと 違う言葉になります。

少し ご紹介しますね♪


こんなかっこう
  がっこう

絵では 王冠をかぶった男の子がランドセルを背負って歩いています。

ひじょうにきれいな
  あのびしょう

真っ白なページの下のほうに
真っ赤なくちびるが 少し微笑んでいるかのような絵。

へそをとられて
 べそをかく

べそをかいてる男の子が・・・うちの息子に似ています


・・・いかがでしょうか?
絵本のタイトルを含めると
16の 言葉遊びが楽しめます。

濁音が つくだけで まるで違う言葉になることを
読みながら 感心しつつ ときには笑ってしまいました♪

是非 声にだして読んでみてください


ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

« | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。