*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2007年06月18日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ねむりたくないトム

2007 - 06/18 [Mon] - 09:16

ねむりたくないトムねむりたくないトム
マリーアリーン ボーウィン Marie‐Aline Bawin かねづか きょうこ

文化出版局 1997-04
売り上げランキング : 870679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

うさぎの子、トムは 夜 なかなか寝ようとしない。
寝る前はいつも お父さんに だっこのおねだり。
ベッドにはいったぼくに 今夜おはなしをしてくれるのはお母さん。
お母さんは お父さんより長いおはなししてくれる。
お母さんは ぼくが散らかしたブロックを片付けてから
「ぐっすり おやすみなさい」っていう。
部屋を出た お母さんの足音が だんだんきこえなくなる。
ぼくは急に のどが渇く。「おみず!おみず!」
お母さんが水を持ってきてくれて、ぼくはゆっくりと飲む。
夜になると水が飲みたくなるんだ。それも大きなコップで。
お母さんが「こんどこそ ねるのよ」っていう。
きっと もう 戻ってきてくれないな。


なかなか眠りたがらないトムは あの手この手で
少しでも 寝る時間を後延ばしにしようとする様子が
読んでいて うちの息子と重なってみえてきて
とっても親近感のわいた一冊です

子どもからすれば 夜になり、もう寝る時間だ・・・って
子どもなりに感じているものの、
暗くて静かな部屋に1人でいるのは イヤなんでしょうね

トムは また両親のいる明るい下の階へ降りていきます。
お父さんもお母さんも ちょっぴり困り顔。
トムは お母さんにだっこされ、再び寝室へ。。
でも まだまだ眠りたくないのです。
もう一回だけ おやすみしてほしいな。
「ねえ あと いっかい!」

「あまえるのも いいかげんにしなさい」
お母さん、今度は本当に怒っています。
そりゃ、そうでしょう・・・
息子はトムに共感し、私はお母さんに共感していましたが
読んでみて あらためて息子の気持ちも わかった気がします♪

それでもトムは まだ眠くならず・・・・・
一体どうするのでしょう??

楽しく 微笑ましく感じられるおはなしです

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。