*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2007年05月02日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ダサいぬ

2007 - 05/02 [Wed] - 00:29

ダサいぬダサいぬ
ヤッカリーノ

講談社 2003-11-21
売り上げランキング : 168029

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぼく ダサいぬって よばれています。
ねこやオウムや金魚が ぼくに変なことを言うけど
気にしない気にしない・・・って思うようにしてた。
ぼくは いつもなかまはずれ。
みんな ぼくをからかうから、ぼくは たいてい裏庭にいる。
ある日、お隣に だれか引っ越してきたみたい。
お友達になってくれる犬がいるといいんだけど・・・
塀が高すぎて 全然見えないや。
ぼくが うろうろしていると 塀の向こうから声が聞こえた。
「おれ、となりに ひっこしてきた いぬのレックスです。」
「ぼ、ぼくは アルフレッド。」
そして つい、「ゴールデン・レトリーバーでーす。」と
嘘をついてしまった・・・。


インパクトを感じる 絵本のタイトルに
つい手に取り、読んでみました。
やさしく ほのぼのと感じられる絵に 癒されます。

主人公 アルフレッドは パグ犬です。
読んでいくにつれ、どんどんと
アルフレッドが かわいらしく思えてきます!

お隣に引っ越してきた レックスと友達になりたくて
つい、嘘をついてしまう気持ち・・・なんて いじらしい
なんだか せつなくなってきます。

高い塀越しに アルフレッドとレックスは
好きなこと、大嫌いなこと・・・いろいろ おしゃべりをします。
すると かえってくる言葉は「おれもだよ!」「おんなじ!」と
お互い、気の合う相手だということを知り
きっと いい友達になれるんだ、ってアルフレッドは思います。
本当はゴールデン・レトリーバーじゃなく
こんなダサいぬだって バレなければ・・・・・

レックスが本当の自分を知ったら・・・?と思うと
アルフレッドは悲しくなります。

ある日、レックスは 塀の下に穴を掘ってアルフレッドに会いにいくと
言うもんだからアルフレッドは おおあわて!!!
レックスはどんどん掘り続け・・・

やがて 2匹はご対面・・・?さぁ、どうなるのでしょう???

ハッピーエンドを期待したくなる、
楽しく読みながら 考えさせられる一冊でした。





スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。