*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2007年04月03日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

チミ

2007 - 04/03 [Tue] - 11:50

チミチミ
鈴木 タカオ

ポプラ社 2002-05
売り上げランキング : 494521

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

すてられねこがいました。かわいがってくれる人もいません。
ねこはいつも なぜ自分がひとりぼっちなのか、
ぼくも愛がほしい、と思っていました。
すると魔女が現れて 先にあるドアを指差していいました。
「おまえは、わたしの助けがいるようだね。
あのドアを開けておいき。おまえがほしいものがきっとみつかるさ。」
ぎぎぎぎぎー。
ねこは重い扉を開けて 中に入っていきました。
ドアの向こうは とても気持ちのよいところ。
ねこは歩いていき そこで出会う者たちに 『愛』は何だかを
たずねていきます。皆、それぞれ違う答えがかえってきました。
ねこは もっともっと歩いていきました。
行く手に大きな雲がわきあがり、激しい雨と風が
ねこめがけて吹き付けてきました。
ねこはこごえて くたびれて・・・もう一歩も歩けません。
「もう、だめだぁ。」とうとう倒れてしまいました・・・・。
ねこは愛をみつけることができるのでしょうか??


インパクトのある絵を見ていると、
なんだかパワーをもらえたような、力強さを感じられます。
とても丁寧な 色づかいが大変美しく
まるで幻想的な世界へ連れていってくれるかのよう♪

おはなしも 深く心に残りました。
愛を求めていたねこは、愛が身近にあるものだと知るのです。
こちらの絵本を読んだ子ども達もわたしも
心のなかに『愛』をもっていたことを あらためて感じました。

求めて 受け取るというばかりでなく
自分の気持ちから 相手にしてあげられること、
したいと思うこと・・・・そういう気持ちって大切ですね

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。