FC2ブログ
*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2007年03月25日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ぼくのくつ

2007 - 03/25 [Sun] - 15:20

ぼくのくつぼくのくつ
松成 真理子

ひさかたチャイルド 2006-03
売り上げランキング : 339753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おばあちゃんから ぼくに 新しい靴の贈り物。
本当はちょっと大きかったけれど、
「ちょうどいい。ぴったりだよ ママ。」と 嘘をついた。
新しい靴で 外を歩いてみる。
ちょっとスポスポするけど いい感じ・・・と思ったら
片方の靴が脱げて飛んでしまい、水たまりに命中・・・。
・・・ママ ごめんなさい。くつ ごめんなさい。
「もうすこし おおきくなるまで あずかっておくわ」と
ママが 新しい靴を どこかに持っていっちゃった。
ぼくがしょんぼりしていると ぼくの古い靴もしょんぼり。。。


新しい靴を履くときって、いつになっても嬉しい気持ちに
なるものだと思います。
この男の子は、さぞ嬉しかったんでしょうね~

新しいものに惹かれる気持ち・・・わかりますね。
ただ、まだちょっと早すぎたみたいです。
新しい靴を見ちゃったら、今まで履いていた古い靴が
なんだか嫌に思えてきちゃって・・・
でも、その古い靴が見当たらないと、不安になっちゃう。。
愛着も きっとあったことでしょう。
男の子の表情が、とても共感できて かわいく思えました♪

外をお散歩するときも、かけっこするときも
お母さんとお買い物に行くときも・・・
ずっと履いてきた靴だったと思います。
子どもながらに、この靴に対する思い入れも あったのかも?

ママの、古い靴に対する丁寧な扱いのおかげで
男の子は また気持ちあらたに
今まで使っていた靴も 喜んで履けるようになるのです。
読み終わると、なんだか心もキレイにしてもらえたような
すっきり爽やか~な気持ちになれました♪

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。