FC2ブログ
*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2007年03月06日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

息子の学習発表会

2007 - 03/06 [Tue] - 20:57

先日 息子(小学1年)の 学習発表会を見てきました。
群読や歌など いろいろ披露され
子ども達の成長感じつつ 楽しく見られました♪

「一年間で あんなこと、こんなことも出来るようになりました!」
ということで、 いくつかのグループずつ 子ども達が前に出て
一輪車や竹馬、運動会で踊ったダンス、合奏、跳び箱だったりと、
それぞれが お披露目してくれます。
皆、最後まで 本当に よく頑張っていました。

息子のソロ種目は マット運動。
よく自宅の布団で 前まわり後ろまわりなど練習している姿を
見てきましたが、側転の練習も必ずしていました。

側転といっても、少々ずっこけ気味なもので
美しく完成された側転までは とてもじゃないけど到達していません。
それでも本人は側転をやっている!という
自信が表情にみなぎっています

「1年生で側転もやっちゃうんだ~??!すごーい」と
私も 少々ヨイショしていました


そして本番!息子のマット運動の出番がやってきました!
息子は 観客席に座っている私を見て、不敵な笑みを浮かべています

まずは前転!
おおぉぉぉ~~!!! 一瞬、頭のてっぺんで倒立のポーズ!あわわ・・・
そして「ドデーーーーーン!」と・・・
うーむ・・・息子らしい~♪

続いて後転です!
首を痛めやしないか?と心配もよぎりました、。
息子の番がきて、転がり終われば マットからズレて床の上。。
それでも息子はやり遂げた自信がみなぎっているようです。

こうしてマット運動終えたことも達は
保護者たちからの拍手のなか、元の位置まで走り帰りました。

・・・・・・って?????
あの、、、側転は???
・・・・・・・やらないのぉぉぉ~~~~~????!!!!

毎晩の側転の練習って一体・・・・?

後日、息子がいうには「ただ、家でやりたかったから
側転やってただけ。」でした。。
家では甘えん坊なママっ子の息子ですが、
学校では きっと息子なりに頑張っているんだなぁ~と
しみじみ感じたひとコマでした。

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

おまめくんビリーのゆめ

2007 - 03/06 [Tue] - 09:30

おまめくんビリーのゆめ
シーモン・リアさく え / 青山 南やく
岩崎書店 (2001.10)
通常2-3日以内に発送します。

おまめくんビリーの夢は ロケットをつくって宇宙へ飛び出すこと。
紙にロケットの絵を描き ひこうきにして飛ばしました。
すると そのひこうきを拾った 黄色いおまめくん ふたりがやってきて
ロケットつくるのを手伝ってくれると言います。
だけど 材料がないので困っていると・・・・・
その話をきいた 赤いおまめくんが3人やってきて
材料を持ってきてくれました。
それから おまめくん達は どんどん集まってきて
みんなで ロケットづくりをはじめます。
それぞれ役割分担して 話し合いながら・・・・
ようやく立派なロケットが完成!!!
発射台にのせて ゴムをかけて ぴーんと張ります。
そして 荷物を積み、みんな乗り込みます。
いよいよ発射!というときになり・・・??
誰かが降りて ゴムを切らなければロケットは発射しないのです。
さあ大変!みんな大騒ぎになり、けんかになりそうです。


ロケットをつくろう!って、、私も子供の頃に
近所の幼なじみの男の子と 夢中になって考えていたものです。
そこらに落ちていた 乾電池や板きれなど拾っては
一箇所にまとめておいて・・・
外で遊ぶときは たいてい材料(?)集めも
遊びの中の一環でした。
結局 「作る」という作業はしないまま大人になってしまいましたが
当時の夢みてたことを思い出し 懐かしく感じています
娘も大好きな一冊です♪

こちらの絵本の ロケットの材料も
植木鉢や 空き箱、家具・・・など 日常 見かける物ばかりで
それらをのこぎりで切って 釘を打ったり
組み立ててペンキを塗ったりし、着々と完成に近づけています

他にもサンドイッチを作る担当や
イスの座り心地を確かめる担当、宇宙旅行の計画をたてる担当など
それぞれが協力して ひとつの目標に向けて作業しています。

作り上げることのワクワク感、楽しさも感じられ
読んでいると夢がどんどん ふくらんでくる気がします。

そして アクシデントにもめげず、前向きに考えられる
登場人物の 心の広さが とても心に響いたものがあり
小さな おまめくんに 大きなことを見せてもらえたような
優しさと前向きな気持ちをもらえた気持ちになりました

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。