*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2007年01月30日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ありこのおつかい

2007 - 01/30 [Tue] - 10:57

ありこのおつかい
石井 桃子さく / 中川 宗弥え
福音館書店 (1980)
通常24時間以内に発送します。

ある日、ありのお母さんが ありこに 森で拾ったおいしい草の実を
おばあさんに持っていくよう、おつかいを頼みました。
みちくさをくわずに、まっすぐ行ってまっすぐ帰ってくるようにと
お母さんと約束して でかけた ありこでしたが
いうとおりにせず、お花をつんだり草をちぎったり・・・
少し行くと、ある木の根元に あおい つる草がまきついていたので
ぎゅっと引っ張ったところ・・・それは つる草ではなく かまきりの足。
「だれだ、ぼくのあしを ちぎろうとしたやつは!」と、かまきりは怒り
ありこは「ごめんなさい、ごめんなさい」といって
逃げ出しましたが、かまきりは ぺろりと
ありこを飲み込んでしまいました。
謝ったのに食べるなんて!!?ありこは泣きながら飲み込まれて
かまきりの おなかの中で「ばかあ、ばかあ!」と叫んでいます。
その声を聞いた むくどりは、かまきりが自分の悪口だと思い込み、
かまきりの必死の言い訳も聞かず、今度はかまきりを飲み込みます。
かまきりのおなかの中にいる ありこは「ばかあ、ばかあ!」
むくどりのおなかの中にいる かまきりは「とんちきめ!」
その声を 聞いて 自分の悪口かと思い込み近寄ってきたは・・・???


このように 次々に 自分より大きな者によって 飲み込まれていきます。
丸飲みにされて おなかの中で 不満を言い続けるところが面白いですね♪
みんな それぞれちょっとした誤解から 飲み込まれてしまうので
文句もいいたくなるものでしょう

でも 後々に 自分のしたことを反省して
素直にあやまる場面もでてきます。
子ども自身が そう感じてくれることは とても大切な成長ですよね

子供が読むのはもちろんのこと、大人が読んでも
次にでてくる、丸飲みにできちゃう大きさの者とは?・・・と
気になってページをめくるかと思います。
絵は水彩画タッチで シンプルな優しい印象を受けました

どんどん飲み込まれていく内容ですが
ちゃんとハッピーエンドになるので、楽しんで読める絵本です

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。