*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2007年01月25日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

すこしはきれいに

2007 - 01/25 [Thu] - 00:05

すこしはきれいに
いとう ひろし作・絵
講談社 (2000.4)
通常2-3日以内に発送します。

もう ぼくは お母さんのいうこともお父さんのいうことも きかない。
手は洗わないし うがいも 歯みがきも お風呂にはいるのも
ツメ切るのも 髪の毛切るのも、
靴下も とりかえないし 洋服も着替えない。
ばいきんも病気も こわくないから
どろどろの ばさばさになって おさるの仲間になってやる。
お母さんも お父さんも ぼくを探しにくるだろうけど
たくさん おさるがいるなかから どれがぼくだか わからないだろう。
ほんとの おさるを ぼくと間違えて 連れて帰るのかも?
・・・・・そうなったら 少し さびしいな。


裏表紙に〔よみきかせ1才半ごろから〕と書いてありましたが
小学1年の息子でも、まだまだ 共感できる部分が多く
親子で堪能してしまった絵本です。

親のいうことに対しての ぼくのリアクションが面白く
舌をだしたり石けんやタオルをお手玉放るそぶりだったり
コップを額に乗せて歩いたり 歯みがきのチューブを床に・・・・・
その1つ1つの行動が、大人をからかっているように見えて
実際にやられたら にくたらしいかもしれませんが
絵本にでてくる ぼくの表情は にくめないものがあります。

なんだか「まったく、もう!」って、両親の声がきこえてきそう

もし、親が 本当に間違えて おさるを連れ帰っちゃったら?って
想像したときの ぼくの寂しげな後姿が 哀愁ただよってカワイイ♪

素直になりきれないけど、このくらいならしてもいいかもな・・・と
少しずつ 自分から 行動してみる様子は 親として温かい目で
見守っていきたいことだなぁと感じました

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。