*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2007年01月17日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

こぎつねキッコ

2007 - 01/17 [Wed] - 19:13

こぎつねキッコこぎつねキッコ
本間 正樹

佼成出版社 2004-09
売り上げランキング : 359858

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キッコは きつねの女の子。かあさんと山で暮らしています。
ある日、キッコは ふもとの村まで おりていったところ
村はずれの庭では 人間の子ども達が おままごと遊びをしていました。
子ども達は くま・うさぎ・きつねの ぬいぐるみを それぞれもっていました。
キッコきつねのぬいぐるみが 特に気に入った様子で うっとり。
子ども達は おままごとに飽きて 家のなかに入るとき
きつねのぬいぐるみが 落ちたことに気付かず 行ってしまいました。
キッコきつねのぬいぐるみを拾い かわいいとほっぺをくっつけていたとき
家の中から 子ども達の笑い声が聞こえ、びっくりしたキッコ
ぬいぐるみを持ったまま、逃げ出しました。
かあさんから ぬいぐるみのことを聞かれ、
川原に捨ててあったから拾ってきた、とウソをついてしまいます


続けてのご紹介となりますが
こちらの絵本も『しつけ絵本シリーズ』のうちの一冊、
“うそを言わない子になれる絵本”です。
久々に娘と図書館へいったら「絵がキレイ~♪」と かりたがってので。
とても優しい絵です♪

ウソをついてしまった キッコの 不安な気持ちと良心のいたみが
伝わってきて、こういう気持ちを経験して 子どもは成長していくんだろうなぁと
読みながら キッコの感情と 母親としての自分の 両方を
考えながら 学ばせてもらった気になれた一冊でした

キッコは かあさんに本当のことを打ち明けます。
かあさんは とても 寂しそうな顔・・・・。
でも、叱らなかったんです。
そして キッコは「ごめんなさい」と謝りました。
かあさんは キッコに優しく言葉をかけます。
キッコが反省していることが 充分に伝わっていたのでしょう。

してしまったことを 一方的に責めるというだけでなく、
正直に話すことの大切さを 我が子にも教えていきたいなぁと思いました。

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ねこにのまれて

2007 - 01/17 [Wed] - 10:23

ねこにのまれてねこにのまれて
本間 正樹

佼成出版社 2004-10
売り上げランキング : 322100

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヨウスケは今日、おばあちゃんちにあずけられています。
自分で持ってきた テレビゲームに夢中
おばあちゃんが話しかけても めんどくさそうな返事。
しばらくして、ヨウスケはゲームをしながら
おやつをねだります。しかし、おばあちゃんが用意していたおやつが
気に入らないと、別のおやつを「買ってきてよ」と、わがまま
おばあちゃんは さびしそうに 買いに出て行きました。
1人部屋にいるヨウスケ。ふと後ろを振り向くと
飼いネコのゴンが こっちを見ています。
その目は怒っているような 笑っているような・・・・。
・・・と、突然 ゴンの口が大きく大きくあいて、、、!!
ヨウスケは ゴンに飲み込まれてしまったのです
おばあちゃんが帰宅した時、ヨウスケは どういうわけかゴンの姿に。
もちろん、おばあちゃんには そんなことはわからないので
おばあちゃんは 必死に探します。それでも見つからず
ヨウスケの両親もやってきて、一同 誘拐かも?と不安いっぱい。
ネコの姿をしたヨウスケは 必死になって自分がここだと
お母さんのヒザに 飛び乗りましたが「こんなときに、じゃれつかないで!」と
お母さんにお尻をうたれてしまいました。
誰にも気付いてもらえないヨウスケは どうしたらいいのでしょう・・・。


こちらの絵本は『しつけ絵本シリーズ』全10巻のうちの
“人にやさしくできる子になれる絵本”です。

しつけ絵本とありますが、堅苦しくならずにおはなしを堪能できるので
我が子達も 面白かった!と言ってました♪

子どもが小さいうちは わがままもかわいいものでしょうが
ずっと そのままでいいということには いかなくなりますね。
少なからず 周りに助けてもらいながら 暮らしていると思います。
だからこそ、周りの人に対しての思いやりは 大切なんですよね♪
常日頃から忘れずにいたいものです。

ネコに飲まれちゃうので、小さなお子さんは怖く感じるかもしれませんが
最後には ヨウスケが「ごめんなさい」と 謝って 解決します。
謝ることの大切さを 我が子たちにも覚えておいてほしい・・・。
おばあちゃんのおだやかで温かい眼差しが そこにはありました。
おばあちゃんの ヨウスケへの愛を 忘れないでほしいなぁと感じました。

我が子が悪いことをしてしまって、それを反省して
「ごめんなさい」と いってきたら
わたしも 大きな愛情で子どもをみてあげたいな

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。