*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2007年01月15日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ぼくネコになる

2007 - 01/15 [Mon] - 23:34

ぼくネコになるぼくネコになる
きたむら さとし

小峰書店 2003-05
売り上げランキング : 346991

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ある晩おそく、ニコラスが寝ていた部屋の窓から
とんがり帽子の おばあさんが はいってきた。
ほうきをグルグルふりまわし、なにやらブツブツつぶやいて、出て行った。
よく朝のこと・・・。ぼくは飼いネコのレオナルドになっていた。
大変!ぼくとネコのレオナルドが入れ替わってしまっていたのだ。
でも、ネコっていうのも、そんなに悪いもんじゃない。
学校に行かなくてもいいんだし・・・・。
ネコのレオナルドになった ぼくは、棚のてっぺんまでよじ登って
そこから向こうのタンスまでジャンプーー!!!
おっと!タンスが勢いよく倒れて・・・・
ぼくは お母さんに外へ放り出された。
外には近所に住むネコたち、よその家の犬もいる。
みんな、ぼくが本当はニコラスだってこと、わからなくって
襲ってくるやつもいるんだ!
・・・ネコでいるのも らくじゃないね。
ぼくの姿をしたレオナルドが学校から帰ってきた。
家では おかしなことばかりしている。
ボリボリからだをかいたり、靴にかみついてたり、、、
お母さんは驚いて お医者さんを呼んだ。
お母さんはとっても心配そう・・・・・


ある日突然 ネコと入れ替わってしまう ユニークな話です
ネコになったことで、身軽になり 高いところにのぼってジャンプしたり
外の塀の上を歩いてみたり・・・
ちょっぴり楽しそうだなぁ~なんて思ったりして

だけど、ネコの世界には それなりの苦労はあるんですね。
なわばり争いあったり、犬に攻撃されたり・・・・

そして、男の子ニコラスの姿をしたレオナルドは
さぞ戸惑ったことでしょう
レオナルドにとっては 迷惑なはなしですよねぇ。。

おはなしの はじまりとおわりのほうで、
とんがり帽子のおばあさんが出入りするシーン。
いいアクセントになっていて、
はじまりのシーンでは 不思議さや興味を感じられ
おわりのほうでは 安堵感をいただけた気持ちになれました。

絵は 素朴さと少しのユニークさが いい具合にあわさり
それでいて 丁寧さも感じられて 気に入りました♪

我が子たちも お気に入りになった様子で
繰り返し読んだ絵本です。

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

とうちゃんはかんばんや

2007 - 01/15 [Mon] - 14:48

とうちゃんはかんばんやとうちゃんはかんばんや
平田 昌広

教育画劇 2005-05
売り上げランキング : 170246

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぼくのとうちゃんは かんばんや。
いろんな みせの かんばんを かくのが しごとなんだ。
いつも ペンキでよごれてるけど
とうちゃんの かく かんばんは どれも みんなかっこいい。
しょうてんがいを あるいてみれば すぐに わかるよ。
でも・・・どの店にも かんばんはあるのに
かんばんやのうちには かんばんがない。
だから ぼくは かんばんを かくことにした。


看板屋さんが舞台となる絵本は はじめて読みました。
おはなしも 絵も 素晴らしい作品です!

「ぼく」の視点から 商店街にある とうちゃんが かいた
看板を紹介していきます。
ラーメン屋、花屋、魚屋、文房具屋、居酒屋・・・・
どの看板も それぞれに味があり、力作!!!
本当に「かっこいい」んです!

「ぼく」は とうちゃんの かいた看板が大好きで
とうちゃんの職業を誇りに思っています。
とうちゃんを尊敬し、慕う気持ちが伝わってきて
「家族って いいもんだなぁ~」と しみじみ

親子の愛、家族愛、ご近所付き合いの良さ、手作業の素晴らしさ、
絵本から 多くの 素敵な刺激をいただけたような嬉しさがこみあげ
あったか~い気持ちになりました

こちらの絵本は 版画絵で、どのページも素晴らしくお見事です!
絵は 野村たかあきさん。木彫り工房「でくの房」を主宰されているそうです。
力を注いで 丁寧に丁寧につくられたんだろうなぁと
読んでいた娘が感心しきりでした。
昭和、下町の雰囲気が漂ってくるかのようです。

たくさんの看板、一つ一つにも注目してください。
何か 気付くかも・・・・??

裏表紙も素晴らしく、外出中に たまに ふっと思い出しては
早く おうちに帰りたくなっちゃいます

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

わたしのオススメ

2007 - 01/15 [Mon] - 12:12

わたしの大好きな作家さんであり、
拙ブログにも遊びにきていだたいた平田景さん。

お願いしたところ、快諾してくださり
『平田昌広と平田景のホームページ』のリンク
早速 貼らせていただきました。
平田さま、本当にありがとうございますm(__)m

HPでは 作品の紹介もされてあります。

わたしがオススメしたいのは、ウェブ絵本。
なんと!平田さんの作品が読めちゃうんです!!!

『ぼくと とうちゃん』はとっても素晴らしいです!
日常、我が子をみていると
「あ~、こんなところはお父さん(夫)に似てるなぁ」とか
「こういうところは 私ゆずりかも・・・?」のように
感じたことって、少なからずあるかと思います。
顔のパーツだけに限らず、しぐさが似ていたり
食べ物の好みだったり・・・・

我が子の場合だと、息子の顔はお父さんそっくりですし(笑)
寝ぞうの悪さは やっぱりお父さんゆずりだなぁ~って感じてたり、
娘の 普段は大雑把でも 興味もったことに関しては
熱中する傾向にあるのは、わたしに似てるのかも・・・?
・・・などなど、読みながら、現状の我が子の様子をあらためて堪能でき
そして 将来どんな子に育っていくんだろう?って
楽しみにも感じさせてくれた おはなしでした。
自分や、自分の家族とも照らし合わせて ほほえましく読めました♪
オススメです!

『たっくんぼよよん』『アロハ大臣』は とっても面白くて
おはなしと 平田景さんの絵が とってもマッチしています!
つい笑ってしまいました
こちらもオススメしたいので、是非~♪

お時間あるときにでも 是非いかれてみてくださいね♪
よろしくお願いしますm(__)m

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。