*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2007年01月11日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

わたしから、ありがとう。

2007 - 01/11 [Thu] - 14:09

わたしから、ありがとう。わたしから、ありがとう。
河原 まり子

岩崎書店 2006-10
売り上げランキング : 562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ももちゃんは毎日学校で いじめられていた。
「あっ バイキンだ!みんな だめだめ。
ちかよったら バイキンうつっちゃうよ!」

ブラッキーがさけぶ。
わたしの毎日を真っ黒に塗りつぶす。
今日も ブラッキーが わたしを壊そうとする。
みんなが わたしから離れていく。ブラッキーがこわいから。
ブラッキーなんて大嫌い。絶対に許さない。
わたしを助けてくれないみんなも大嫌い。
でも こんな気持ち、もう おしまいになる。
だって もうすぐお引越しするから。あと少しの我慢。
・・・ところが、かあさんは お別れするときに
ひとりひとりの目を見て『ありがとう』って言うのよって。
いやだ いやだ いやだ。ぜったいに いやだ。


ソプラノ歌手の中島啓江さんが 子供の頃に経験された
実話をもとに つくられた絵本だそうです。

自分のことを いじめた子、いじめられている自分を
助けてくれなかった子たちに対して
お別れの日に相手の目をまっすぐ見て「ありがとう」と言うのは
本当に辛く、苦行だと感じることでしょう。
ももちゃんの気持ちが痛烈に伝わってきました。

また、いじめる側であったブラッキーの
深い後悔と 謝罪の気持ちも よく伝わりました。

「ありがとう」という言葉が どれほどの力をもつか
どれほど大切な言葉なのかが あらためて知ることができました。

「ありがとう」って魔法の言葉ですね!

こちらの絵本は、私が書店で見つけて
是非 我が子達に読んであげたいと購入してきました。
子ども達は 表紙画の優しいタッチを見て、楽しそうなおはなしを
連想して、「読んで読んで~♪」「はやくー!」と
はじめは嬉しそうに座り、聞き始めていましたが
読み始めると 二人とも顔から笑みは消え、真剣です。
途中で 娘は涙ぐんでいました。息子は終始真剣に聞き入っていました。

この絵本を手にすることができ、我が子たちにも読み聞かせができて
本当によかったと思います。
現在 いじめに何らかの関わりがある人、
また そうでなくても 子供から大人まで、1人でも多くの人に
読んでもらいたいと思った一冊でした。

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。