*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2006年12月31日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

赤ずきん

2006 - 12/31 [Sun] - 00:34

赤ずきん赤ずきん
グリム バーナディット・ワッツ 生野 幸吉

岩波書店 1978-01
売り上げランキング : 161416

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

多くの人々から 愛され続けてきた 赤ずきんのおはなし。
たくさんの絵本があるかと思いますが
私のお気に入りは こちらの絵本です。
我が子たちにも 「赤ずきん」の読み聞かせするときは こちらの絵本が多いです。

原作に忠実に訳されてあるところも いいと思っているのですが
やっぱり何より 絵が素敵なところ!
お花畑のページは 思わずウットリと しばらく見惚れてしまいます。
大好きな絵です♪

絵本では まず、どうして赤ずきんと呼ばれるようになったのかについて
説明がされてあり、その後 お母さんから、おばあちゃんの家へ行くための
諸注意を 赤ずきんに話します。
森でオオカミに出会ったときの 会話。
赤ずきんがお花を摘んでいくまでの過程、
ラストはどうなっているのか?など
読んでみて「あぁ~!そうだったのか」と納得できました。

子供向けを意識しすぎて けっこう省かれて書かれてあることが
多いと思われるなか、こちらの絵本では
きちんと どうして どうなったのか?が
かかれてあるので、大人が読んでも興味ぶかく読めそうです。

*******************************

この記事にて、今年最後の更新とさせていただきます。
みなさま、本当にありがとうございましたm(__)m

来年も 遊びにきていただけると嬉しいです
よいお年を!!!

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。