*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2006年12月24日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

メリークリスマス!!!

2006 - 12/24 [Sun] - 22:37

楽しくお過ごしでしょうか?
皆様にとって 素晴らしいクリスマスとなりますように・・・♪

2006クリスマスケーキ

クリスマスケーキ・・・娘は作りたがっていたので
今年は作ろうか、かなり迷いましたが 買ってきちゃいました。

ケーキは購入することにして、家族で『お菓子の家』作りにチャレンジ!
IKEAに行ったときに、クリスマスに子ども達と作ってみるつもりで
材料購入しちゃってたもので・・・・。

2006おかしのいえ
コチラが お菓子の家です。

なんだかデロデロ~としてますがまぁいいでしょう。

イライラしながら 時間かかる作業でした。
“アイシング”という、シュガーパウダーに卵白を加えて
練り混ぜたものを まず作って、接着剤がわりにし、
ビスケット同士をつなげていくのです。

それが・・あまり暖かい室内だと、固まらなくって・・・・
あっちこっち壁部分のビスケットが倒れてしまったりし、
「こっち押さえててー!」「そぉーっとね!」など
騒々しいなか 途中からは夫が黙々と仕上げていました
他のクリスマス料理作りが簡単に思えてしまったほど苦労しました

子ども達は クリスマス会に向けて 飾りつけ準備も頑張っていました♪
2006クリスマス飾り

2006クリスマス 飾りつけ
こんな風に、部屋の壁をぐるりと囲むような飾り。
よく頑張って作っていたので、もうしばらく飾っておく予定です♪

今回は、プログラムも子ども達で作り 交代で出し物を披露してくれたり
意気込みがとても感じられました。
息子は「なぞなぞ」担当で、なぞなぞの本から選んで 問題だしてくれるのですが
答えのページを1人で読み「はぁ~ん。そっかぁ・・・」と
答えに1人で納得している様子も面白かったです。
娘はビンゴ担当。
そして、親も出し物、なんでもいいから やる事が義務だそうで、
しょうがないから 夫とドンケツをして、勝利しました・・・

今は、サンタさんからのプレゼントを期待しつつ
子ども達は ぐっすり眠っています♪子ども達よ、一日お疲れ様

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

おてだまのたね

2006 - 12/24 [Sun] - 01:13

おてだまのたね
織茂 恭子絵
福音館書店 (1998.9)
この本は現在お取り扱いできません。

おひさまようちえんに88個のおてだまが届きました。
近所に住む おばあさんから、米寿のお誕生日をむかえた
お礼として 幼稚園のよいこたちに使ってもらってほしいと
手紙が添えられていました。
先生と園児たちは、おてだまで いろいろな遊びをしました。
おてだまも 冬に間中、使い込まれていくにつれ
汚れてくだびれて、縫い目もほころびはじめ・・・・
春になったある日、そのうちのひとつがほどけました。
「おてだまの なかに たねが あったんだ」
みんな驚いて その種をまいて育ててみることにしました。
子ども達は おてだまが実るんだと思っているようです。


子ども達が通う小学校も 冬休みとなりました。
息子が持ち帰った おたよりに目をとおしてみると
新学期の持ち物のなかに、『お手玉3つ』とありました。
中に入れるものは、大豆・ペレット・小豆・お米・じゅず玉など....
図入りの作り方も記載されてありました。
手作りでも買ったものでもよいとのことで、
裁縫苦手な私としては ちょっと迷うところです

用意しとかなきゃ!と思っているときに、こちらの絵本を思い出しました。

表紙の絵は ご覧のとおり、色々なお手玉です。
お手玉88個が小さなダンボール箱に詰められ幼稚園に届き、
開けてみたときの絵、色とりどりなお手玉がいっぱいで とても綺麗

お手玉を使った遊び方も、定番な遊び方以外にも、
たくさんのお友達と楽しめる遊び方もあれば、お店やさんごっこなど
工夫次第で いろいろ遊べるものなんですね

おてだまの中から出てきたのは、おてだまの種だと思った子ども達は
その種をまいて 育てていきますが、
その収穫できたもので、素敵な何かを みんなで作り
おばあさんに ある物をプレゼントすることにしました。

おばあさんは米寿お誕生日に、嬉しさのおすそわけとして
お手玉88個を こどもたちにくださいました。
今度は こどもたちから 嬉しさのおすそわけをするんです。

実話にもとづかれて書かれたおはなしで、
子ども達の好奇心や想像力も輝いて感じられます。
そして、おばあさんや子ども達の優しい気持ちが心地よく
嬉しく伝わって 読み終えた後はすがすがしい気持ちでした♪




ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。