*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2006年12月18日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

いすがにげた

2006 - 12/18 [Mon] - 15:53

いすがにげたいすがにげた
森山 京

ポプラ社 2005-08
売り上げランキング : 220792

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おばあさんの家にあった 木のいすが なくなってしまいました。
古い いすで、持っていく人など いるはずもないのに・・・。
どうやら いすは 自らの意思で逃げていったようです。
「まったく あきれたもんだ。いすのぶんざいで、にげようだなんて」
おばあさんは必死で追いかけていきます。
やっとの思いで、いすをつかまえ・・・・・
おばあさんは いすとの思い出話を語りはじめます。
夫が いすを作ってくれたときのこと、
その いすに腰掛けて、子どもに乳を飲ませたこと、
子どもの話を聞くときも 縫い物するときも 洗濯物をたたむときも
編み物をしたときも・・・。
おばあさんが1人になって、家の中に話し相手のいなくなってからは
軒下に いすを置き、天気のいい日には そこへ腰掛けて
道を通る人と おしゃべりしたり、ひなたぼっこをしたり・・・。


おばあさんが あれだけ追いかけて やっとつかまえた いす。
懸命に逃げたのに、つかまってしまった いす。
いすとおばあさん、両者の必死な表情・・・
そして、おばあさんの語りの後に お互いの穏かな表情。
スズキコージさんの絵が見事です!!

長年 おばあさんと一緒に暮らしてきた いす。
おばあさんにとって、かけがえのない家族のような存在と
なっていたのかもしれないなぁ。
もし、私が必死になって探すといって、真っ先に思いついたのは・・・
やっぱり我が子達ですね。。


スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。