*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2006年12月14日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

えんまとおっかさん

2006 - 12/14 [Thu] - 09:44

えんまとおっかさんえんまとおっかさん
内田 麟太郎

岩崎書店 2005-07
売り上げランキング : 104626

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

えんまは この世に最初に生まれ、最初に亡くなった人間でした。
おとうさんもおかあさんも いません。
それだけに、みなしごのように おっかさんを恋しがり おっかさんの
まぼろしをみていました。
あるとき、鬼どもが ばあさんを ひったててきました。
えんまは 一目見て 息がつまりました。その ばあさんは
いつも まぼろしに見ていた おっかさんにそっくり!
えんまは ばあさんに どのような悪行をしてきたか 質問します。
もし、ばあさんが 悪さをしたと答えてしまったら地獄行きとなります。
それなのに・・・、ばあさんは してきた悪行の数々を しゃあしゃあと
答えていきます。
「う、うそを もうすな!」
えんまは おっかさんみたいなひとを地獄におとすなど、とてもできません。
おっかさん・・・。えんまは 地獄におちた ばあさんを想像し、
こらえきれずに顔をおおいました。


表紙の迫力ある絵とタイトルに惹かれ、つい手にとってしまった絵本です。
お話の最初が「・・・・・・おっかさん」のセリフ。
見ると、えんまが泣いているではありませんか!

そして・・・見るからに悪そうな、日本昔話に登場してきそうな
やまんばのような ばあさんが、鬼たちに連れられ えんまの前に。

みていて、なんだか えんまとばあさんの立場が逆転しています。
言いたい放題の ばあさんを 必死に守りたいと思う えんまの
狼狽ぶりが、絵とセリフによって とても面白く表現されてあります。

迫力ある絵ですが、細部までとても丁寧に描かれてあり 色づかいもお見事!
そして・・・えんまと ばあさんの顔をよく見比べてみてください。
共通な何かを発見できるかと思います。
えんまと ばあさんって・・・?


スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。