*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2006年12月05日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ヘリオさんとふしぎななべ

2006 - 12/05 [Tue] - 18:21

ヘリオさんとふしぎななべヘリオさんとふしぎななべ
市居 みか

アリス館 2001-10
売り上げランキング : 384695

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あるところに、いつもおなかをすかせた
ハラ・ヘリオさんという名の貧乏な絵かきさんがいました。
骨董屋の前で、妙に気になる鍋の絵を見つけたヘリオさんは
昼食を買う予定だったパンを諦め、その絵を購入します。
絵を持ち帰り、早速飾ろうとすると、絵の裏に何やら御札のようなものが
貼り付いていました。その御札を開いてみると
 この絵に けっして らくがき するべからず・・・」
奇妙なことが書かれてあり、気味が悪いので御札を捨ててしまいました。
よく見ると、絵のなかの鍋は まるで夜の闇のような深みがあり いい色。
ですが、その鍋には穴があいているのです。
「この穴をふさいだら どんなにきれいになるんだろう」と
不気味な御札のことが ちょっと気になったけれど
ヘリオさんは絵筆を持ち、鍋の穴を塗りこめてきれいにしてやりました。
・・・その夜のことです。ぐつぐつぐつ・・・と妙な音でヘリオさんは目を覚ましました。
暗闇の中で、あの鍋のなかで おいしそうなシチュウが出来上がっています!
ヘリオさんは そのシチュウが たまらなく食べたくなって
自分の部屋のドアを見ながら そっくりのドアを絵に書き足します。
そして、自分のドアをそろりと開けると、絵の中の部屋がありました!
うっとりしながらヘリオさんが鍋に手をのばすと・・・・・


奇妙な鍋の絵と その裏に貼り付いていた謎の御札・・・・・
ヘリオさんは 御札に書いてあったことを守らず、
そのせいで大変困ったことになってしまいますが
知恵をしぼって 解決策を見出そうと必死になります。
そして、名案(?)が!!!
ヘリオさんの職業ならではの解決方法です。

ストーリー的には もしかすると怖さもあったかもしれませんが
絵がユニークなので全然怖さは感じませんでした♪
我が子達も 気に入ってくれた様子で もう何度も読みました。。

「ハラ・ヘリオ」という名前も そのままですよね
なんだか 頼りなさそげなんだけど にくめないキャラです

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

うまやの クリスマス

2006 - 12/05 [Tue] - 12:41

うまやのクリスマスうまやのクリスマス
マーガレット・ワイズ ブラウン Margaret Wise Brown Barbara Cooney

童話館出版 2003-10
売り上げランキング : 1656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

むかしむかしの冬の夕暮れ、疲れた男女が
あたたかな馬屋へたどり着きました。
牛、馬、ロバ、羊、にわとり、そして野ねずみたちに
見守られ イエスは誕生しました。
ほしくさのなかで みんなから祝福されて幼子が眠る・・・
クリスマスは ここからはじまったのです。


少し前に記事にした「クリスマス物語」は 大人の私が読んで
堪能した本でしたが、我が子たちには まだ難しいと思ったので
今回は 文字も全て ひらがなの 素晴らしい絵本をご紹介します。

とても詩的で落ち着いた文章は 読む者の心を癒してくれ
静かな安らぎを与えてくれます。
絵はモノクロのページが多いのですが、
見ていると なぜか あたたかな気持ちになることができます。

クリスマスについて・・・ということだけではなく
こんな風に みんなの優しいまなざしや あたたかい祝福をうけて
あなたは生まれてきたんだよ、ってことを
子ども達に伝えられるといいなぁ~と心から思いました。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ゆめくい小人

2006 - 12/05 [Tue] - 00:08

ゆめくい小人ゆめくい小人
ミヒャエル=エンデ さとう まりこ アンネゲルト=フックスフーバー Michael Ende

偕成社 1981-12
売り上げランキング : 126511

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まどろみ国の人々にとって、眠ることが一番大事な仕事。
この国では 一番ぐっすりよく眠る人が 王様なのです。
王様とお妃様には 小さくて大変かわいい
「すやすやひめ」という名の お姫さまがいました。
ところが、すやすやひめは ときどき、とても怖い夢を見てしまうので
なかなか眠ることができないでいました。
王様とお妃様は たいそう心配をし、国中のお医者様や えらい先生をよんで
あらゆる薬を取り寄せましたが、効果はありませんでした。
つぎに王様は、国中に たくさんのつかいを送り、
よい知恵はないものか 情報収集を試みましたが よい知らせはありませんでした。
おしまいに、王様は国中におふれをだし
「おうじょの こわい ゆめを とりのぞいて くれる ものには、
たくさんの ほうびを だそう。」・・・
・・・それでも 名乗りでる者はいませんでした。
ある日、王様は 自分で王女を治す方法を探す決意をし
旅にでかけていきました

王様は遠くへ遠くへと 旅を続けます。
たいそう疲れ果てて 道にも迷ってしまいました。
・・・すると、遠くの茂みの間に何か光るものが見えました。
近づいてみると、銀色の光には手と足があり とげだらけの顔。
ある呪文を唱えると 怖い夢を食べてくれる ゆめくい小人です!


子ども達が大のお気に入りな一冊♪♪

ゆめくい小人のすっごく呪文がでてきます!
この呪文を唱えると ゆめくい小人が 怖い夢を食べてくれ
きれいで優しい夢だけは 食べずに残していってくれるのです!

息子は懸命に覚えようと 繰り返し読んでいて
暗唱できるようになっていました。

すやすやひめが 怖い夢を見てしまうことを心配し、
途中で ゆめくい小人の登場に 少々驚きつつ
集中して聞き入っていて、ようやくすやすやひめが
安眠できるようになったことを 喜びながら
こんなに役立つ呪文があることを 宝物のように感じたようです♪

最後の文も なんて素敵なんでしょう~♪
世界中の子ども達にも安眠してもらえるようにと
王様のご配慮、慈愛がよ~~く伝わってきました。



ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。