FC2ブログ
*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2006年11月29日  

サンタさんがサンタさんになったわけ

2006 - 11/29 [Wed] - 20:51

サンタさんがサンタさんになったわけサンタさんがサンタさんになったわけ
スティーヴン クレンスキー Stephen Krensky S.D. Schindler

オリコンエンタテインメント 2004-11
売り上げランキング : 16781

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サンタさんが サンタさんになるまでのお話。
若かった頃のサンタさん。最初の仕事は煙突掃除でした。
どんな急な屋根でもへっちゃらで、狭い煙突の中を入るのも大好き!
ただ・・・キレイ好きなサンタさんは 服も暖炉も汚しません。
そのせいで みんなから、仕事を怠けているのかと疑われてしまいます。
次は郵便局のお仕事に転職~♪ここなら働きぶりを みんなが見てくれます。
サンタさんは町中に 配達することが大好き!
でも、渋滞が嫌になり 配達を真夜中に変更してみると とても はかどりました。
だけど、真夜中の配達は迷惑ですよね。
文句が たくさんきたので辞めなければなりませんでした。
そして、夜更かしが気に入ったサンタさんは、
夜間営業しているレストランのコックに転職します♪
しかし、サンタさんの味見の多いこと!すっかり太ってしまいました。
少し運動できるようにと 今度は動物園の飼育係に転職します♪
働いているうちに 動物たちの機嫌までわかるようになってきます。
ただ、サンタさんはトナカイと仲良くしすぎたために
他の動物がヤキモチをやくようになって・・・動物園を辞めました。
・・・すっかり落ち込んでしまったサンタさん。この後 どうなるのでしょう??


ソリも最初はうまく乗りこなせませんでした。
試行錯誤のすえに なんとか乗りこなせるようになったものの
今でも たまに失敗しちゃうことだって あるのかも・・・?
たまにはハプニングも つきものですよね♪

ひとつひとつの職業が、サンタクロースの仕事をするまでのステップを
少しずつ踏んでいるようです。けっこう苦労人だったんですね
いろいろな経験をしてきたサンタさんは
仕事には準備が大切なことを 知っていました。
やっと自分に向いている、大好きな職業にめぐりあえたサンタさん。
これからも ずっとサンタさんの素晴らしいお仕事に期待したいな

スポンサーサイト



ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

サンタクロースってほんとにいるの?

2006 - 11/29 [Wed] - 20:38

サンタクロースってほんとにいるの?サンタクロースってほんとにいるの?
てるおか いつこ すぎうら はんも

福音館書店 1981-01
売り上げランキング : 20862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2人の子ども達が両親に サンタクロースについての
疑問をなげかけ、親がそれに答えていく内容の絵本です。
一年も終わりに近づいてきた頃のこと・・・
夜になり、子ども達はお父さんと入浴するようです。
服を脱いでからお風呂に入り 体を洗って また浴槽へ・・
タオルで体を拭いて 歯をみがいてパジャマを着ます。
そのあと 居間へ行くと コタツで年賀状をせっせと書いてるお母さん。
少し座って話しをした後、寝るように うながされ
子ども達は寝室へ・・・。
お風呂から出るまではお父さんが、それからはお母さんも一緒に
子ども達からの問いに答えています。
「ねえ サンタクロースって ほんとに いるの?」 
「えんとつがなくても くるの?ドアに かぎが かかっていても くるの?」
「どうして ぼくの ほしいものが わかるの?」
「どうして よなかに くるの?」
「どうして おとうさんやおかあさんには こないの?」

・・・両親は一体どんな返答をしているのでしょう??


子ども達がどんな質問をされても お父さんの答えは しっかりしています!
どうやら 子ども達のお友達が「サンタなんて いない」って言ってたのを聞いて
サンタさんの存在を疑問に思い始めたよう・・・。
でてくる質問は 子ども達が疑問に思いそうなことばかりですが
お父さんもお母さんも 優しく、そして きちんと答えています。
そして、ラストでは 子ども達への大きな大きな愛情が よく伝わってきました。

今のところ、我が子たちは 今年のクリスマスにもサンタクロースが
来てくれることを待ちわびています。
11月後半くらいから クリスマスの間までは 毎年いい子に。。

なので、この絵本は まだ私だけの楽しみにしているのです。
もう少しして、子ども達から 疑問の声があがってきたときに
読んであげようかなぁ?とも考えていて・・・。

この絵本は 親である私にとって いい予習になった一冊でした♪

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>