FC2ブログ
*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2006年11月10日  

だれか、そいつをつかまえろ!

2006 - 11/10 [Fri] - 19:51

だれか、そいつをつかまえろ!

だれか、そいつをつかまえろ!だれか、そいつをつかまえろ!
ピーター アーマー Peter Armour Andrew Shachat

ブックローン出版 1995-07
売り上げランキング : 111632

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お店の大きな瓶の中に ひとつだけあったキュウリのピクルス
食べられたくなくって店の外へ逃げ出した!!!
猛スピードで逃げていくピクルスを追いかける店のアドルフさん。
あまりの逃げる速さに アドルフさんは追いつけず
「だれか、そいつをつかまえろ!」と大声で叫んで座り込んだ。
それを聞いたサンドイッチがお皿の上でむっくり起き上がり
とっとことっとこ追いかけながら
「だれか、そいつをつかまえろ!」
それを聞いた焼きたてプレッツェルが後から追いかけて
「だれか、そいつをつかまえろ!」
それを聞いた緑色のりんごが後から追いかけて・・・・
まだまだ続いていきます。。
最後、ピクルスは無事逃げ切れるのでしょうか?


図書館で表紙の絵を見たときに思わず手にとって
その場で読んでしまった絵本です
これは面白い!と借りてきて子ども達に読んだところ
大好評で すっかりこの絵本のファンになりました♪

続々と追いかけてくるのが みんな食べ物たちで
必死に追いつこうと走りますが、ピクルスの速さに
追いつけません。ピクルスは退屈して途中で立ち止まって
新聞を読んだりしたほど。
ピクルスの皮肉めいた一言に、つい笑ってしまいました。
ただ、その後ピクルスが窮地に追いつめられたときに
周りのみんなが なんだかよってたかっての いじめっ子に思えてしまい
ピクルスくんを応援したくなっちゃいました。
なんでみんなはピクルスが悪い奴だって思うの?!

ラストの一言で お話がぐっとひきしまります。
読み聞かせにもオススメしたい一冊です♪

スポンサーサイト



ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ポットくんのおしり

2006 - 11/10 [Fri] - 10:07

ポットくんのおしりポットくんのおしり
真木 文絵

福音館書店 1998-04
売り上げランキング : 153508

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

植木鉢にはどうして底に穴があいているの?
ポットくんは自分のおしりに穴が開いている訳を知りたくて
ジョウロさんやミミズのシマシマくんに聞いてみますがわかりません。
シャベルのおしゃべりじいさんに聞きにいくと
とても大切な穴だと教えられます。
そのとき、庭で迷子になってしまったヒヤシンスの球根
しくしく泣いている声が聞こえてきました。
もう庭には植えてあげる場所がなかったため
みんなはポットくんの中へ植えてあげることにします。
どうすればヒヤシンスちゃんが快適にすごせるか、
失敗しながらも みんなで力をあわせて考えながら取り組みます。
だんだんと ポットくんのおしりに穴が開いているわけもわかってきました。

子ども達も お話が進んでいくにつれ
みんなに それぞれ大切な役割があることを知ることができます。
そして、ポットくんのおしりにある穴の大切さも知り、
お話を楽しみながら お勉強にもなるという絵本♪

ポットくんも まずは困って泣いているヒヤシンスちゃんのためにと
自分の疑問に思っていたことを後回しにする優しい気持ち。
ジョウロもミミズもシャベルも、ひとつひとつ大切な働きがあって
力をあわせればヒヤシンスちゃんを立派に育てる手助けができること。
子供に教えていきたいことの詰まった絵本だなぁ~

後半では シャベルのおしゃべりじいさんが
『ふわふわのつち』『ゴロゴロのつち』『ぴったんこ石』の言葉で
わかりやすく ポットくんの中で ヒヤシンスちゃんが大きくなるために
必要なもの、方法をわかりやすく説明してくれています。

息子は近々学校で、チューリップの球根を各植木鉢で育てるそうで
熱心に聞き入っていました少しでも参考になってくれたかな?

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>